NVIDIAがPCI-E対応の「nForce4 MCP」発表、最上位モデルはSLIをサポート

 

米NVIDIAは19日(米国時間)、PCI Expressに対応するAMD 64用チップセット「nForce4 MCP(Media and Communications Processor)」を発表した。ゲーマーや最新機能を重視するユーザー向けとなる「nForce4 SLI」と「nForce4 Ultra」、メインストリーム向けの「nForce4」の3モデルを用意している。

nForce4 Ultra搭載MB

nForce4 SLI

nForce4 MCPは、複数のGPUをリンクさせてスケーラブルに描画性能を向上させる「SLI」テクノロジをサポートする。PCI Expressを20レーン持ち、SLIに対応しないモデルではx16×1とx1×3のスロット構成となる。

ネットワーク機能はGigabit Ethernetにネイティブ対応。ファイアウオール機能を搭載し、TCPセグメンテーション・オフロード機能を備える。上位製品は、ネットワークを保護し、最大限の通信パフォーマンスを発揮させるハードウエアベースのセキュリティ・ソリューション「NVIDIA ActiveArmor」を搭載する。CPUのオーバーヘッドを軽減しながら、優れたセキュリティ機能を提供するという。

ストレージは、シリアルATAドライブ×4とパラレルATAドライブ×4の接続が可能。RAID 0、1、0+1をサポートする。上位モデルはシリアルATA 3Gb/sに対応する。

安全かつ効率的にPCを管理できるように、最新のユーティリティソフト「nTune」が付属する。Windowsから、PCパフォーマンスの調整、CPUやGPUのオーバークロック、システムのモニタリングなどが行える。

・nForce4 MCP

機能 nForce4 nForce4 Ultra nForce4 SLI
PCI Express構成 20レーン(x16/x1/x1/x1) 20レーン(フレキシブル)
SLI ×
USBポート 10
SATA/PATAドライブ 4/4
SATA 1.5Gb/s 3Gb/s
RAID 0/1/0+1
ネイティブGigabit Ethernet
NVIDIA Firewall
NVIDIA ActiveArmor ×
NVIDIA nTune

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

Parrot、80km/hで飛行可能な固定翼ドローン「Parrot Disco」を発表
[17:44 9/27] テクノロジー
小林麻耶、意外な一面を告白「イメージとは違い...甘えるのが苦手」
[17:44 9/27] エンタメ
外国人観光客、ランチ平均単価は1,644円 - 最も高額なのはどの地域の人?
[17:32 9/27] マネー
公共料金の「ビットコイン払い」が可能に!? - まずは"電気代"から
[17:28 9/27] マネー
ふるさと納税を申し込んだ理由、1位は?
[17:27 9/27] マネー