Apple Storeにも"Mini"が登場

 

米Apple Computerは、従来の直営店より小さい店舗面積で、デザインも新たな「"Mini" retail store」を16日(米国時間)午前10時、米国内6箇所(カリフォルニア州のパロアルト・サンノゼ・サンタローザ、ワシントン州のタクウィラ、ニュージャージー州のブリッジウォーターとロッカウェイ)にオープンすると発表した。

"Mini"ストアは、これまでの同社直営店の最も小さい店舗と比べてもさらに半分くらいの大きさといい、Appleのポータブルコンピュータ全機種と先日発表されたiMac G5、iPod miniを含むiPod全機種が販売される。また、iPod周辺機器などのサードパーティ製品の販売も行われる。"Genius"と呼ばれるスタッフによる相談を受けられることも同社の直営店の特徴の一つとなっているが、"Mini"ストアでも"Genius Bar"が設けられ、Geniusスタッフによる様々な質問への解答が提供される。同社製品に関しては全製品を対象とする持ち込み修理サービスを受けることができ、"ProCare"カード所有者には翌日引き渡しでの修理サービスが提供される。

同社直営店担当上級副社長ロン・ジョンソン氏は「この"Mini"ストアでは、小さなスペースの中で大きな体験をしていただくことができます。サイズが小さくなったことで、従来不可能だったさまざまな面白い魅力的なロケーションに出店することが可能になります。一方、Genius BarなどこれまでのApple直営店で好評を受けた特長も備えたものとなります」と、小型店舗による一層の直営店舗数拡大に意欲を示す。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

リニア、デュアル入力モノリシック電源プライオリタイザ「LTC4420」を発表
[10:50 9/1] テクノロジー
Windows 10 Insider Preview、ビルド14915で「配信の最適化」が向上
[10:49 9/1] パソコン
リニア、60V同期整流式降圧バッテリチャージャコントローラ「LTC4013」
[10:31 9/1] テクノロジー
[実力試し]HTML5 認定試験 Lv1 想定問題 (10) time要素の使い方
[10:30 9/1] 企業IT
ドコモショップで生命保険の販売がスタート、通信会社は何を狙うか
[10:30 9/1] 経営・ビジネス