ウチの会社、違法コピー使っています - 知っていて容認するケースも

 

コンピュータソフトウェアの著作権保護団体となる米BSA(Business Software Alliance)は、企業内で使用されている違法コピーソフトの実態などを調査した最新レポートの発表を行った。依然として、社内における違法コピーソフトの利用が深刻な状況にあることが明らかになっている。

同レポートは、調査会社のIpsos Public Affairsが、会計・金融・建築・技術工学・グラフィックデザインなどの分野で専門職に就いている、米国内の1,500人以上を対象として実施した調査に基づくとされる。自分のオフィスなどで、複数の違法コピーソフトが使われていることを知っているとの回答は、全体の23%に上ったようで、約4人に1人が社内で進む違法コピーソフトの利用を認めた形になっているという。

一方、回答者の89%は、違法コピーソフトの利用を続けるならば、いずれは摘発されて多額の損害賠償を支払うことになるなど、悲惨な結果をもたらす危険性があるとの認識を示していたという。また、約5人に4人という高い割合で、違法コピーソフトを使っているような会社では、可能ならば働きたくないとの回答が得られているものの、実際には、たとえ社内で海賊行為が行われていることを知っていても、不当に解雇されるなどの報復措置を恐れて、事を正すために何らかの行動を起こす勇気はないという意見が少なくなかったようだ。

BSA捜査部の副社長を務めるBob Kruger氏は「人々は何が正しいことかを知っていながら、実際には行動していないことが調査結果から明らかになった」とコメントする。BSAは今週、米国内で違法コピーソフトの利用を組織的に進めた疑いで摘発されていた25社から、合計US220万ドルに上る損害賠償金を一斉徴収するに至ったとの発表を行っており、同氏は「こうした事例が示しているように、多くの企業は違法コピーソフトの利用には危険が伴うことを認めつつも、海賊行為を防ぐための取り組みを怠っている」と語った。



転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

島津製作所、乳がんの転移診断を支援する近赤外光カメラシステムを発売
[16:00 8/29] テクノロジー
東大、リチウムイオン電池の電解液として機能する「常温溶融水和物」を発見
[15:46 8/29] テクノロジー
現在の収入に「満足」48.1% - 資産・貯蓄に「不満」は過半数
[15:43 8/29] マネー
三井住友銀行をかたるフィッシングメールに注意 - JPCERT/CC
[15:43 8/29] 企業IT
留学費用、妥当だと思う金額は?
[15:42 8/29] マネー

求人情報