「すべての遊び手が同じスタートラインで」ニンテンドーDS、発売迫る

 

折りたたみ型のきょう体を開くと上下2枚の液晶ディスプレイを現れる、新しいタイプの任天堂の携帯型ゲーム機「NINTENDO DS」(ニンテンドーDS)の発売が12月2日に迫った。任天堂では報道関係者などに向けてニンテンドーDSを公開、同社の岩田聡社長が「(ファミコンの登場から)21年がたち、新しい構造のゲーム機が必要になった。(ニンテンドーDS)は、再びすべての遊び手に同じスタートラインに立ってもらいたい」と開発のビジョンを語った。

ニンテンドーDS

ニンテンドーDSは、今年のゲーム関連の展示会「E3 2004」で初お披露目、つい先日になって発売日が12月2日、価格が15,000円になることが明らかにされた。9月末の東京ゲームショウ 2004での出展も期待されていたが、結局今回が国内での初公開となった。

最大の特徴は、なんと言っても2画面の「ダブルスクリーン」。さらに下の画面はタッチスクリーンを採用しており、ペンでなぞって操作ができるため、これまでにないインタフェースが実現可能だ。岩田社長は今までの十字キーとボタンを使った「コントローラーさばき」は、ゲームを長年やっている人とそうでない人の間で大きな差となっているが、新しいインタフェースを実現するニンテンドーDSでは、すべての人が初心者となるため、プレイヤー全員が「同じスタートライン」になる、という。「2つの画面とタッチスクリーンは相性がよく、大きな手応えを感じている」(岩田社長)。

プレイ時はこんな体勢になる

同時発売のゲーム「ポケモンダッシュ」

実際、現在放映中のニンテンドーDSのTV CMで、出演するアーティスト・宇多田ヒカルさんはリハーサルを行わず、撮影の時に初めてDSに触れたと言い、初めて遊ぶゲームでありながら、撮影中に声を上げて楽しむ宇多田さんの様子に「前提がなくても楽しめる」(同)と強調した。

ニンテンドーDSを掲げる任天堂・岩田聡社長

さらにマイク入力による操作も可能になっており、岩田社長は操作方法に革新をもたらした、と自信を示す。ワイヤレス機能も新たな機能で、ゲームボーイ・アドバンス(GBA)で多人数プレイを行う場合に必要だったケーブルを不要にし、ワイヤレスでゲームを共有、多人数で遊ぶことができる。

GBAとは異なり、多人数でプレイする際に、全員がソフトを持っている必要はなく、ゲームシェアリング機能により、一人がソフトを持っていればいい、というのも大きな改善点だろう。

今回のワイヤレス機能は、単にゲームの共有だけでなく、ゲーム購入前に店頭でゲームをダウンロード、指定された回数、または一定期間だけ試遊できる、というサービスも検討しているそうだ。また、来夏公開予定の「ポケットモンスター」の映画において、映画の登場モンスターを、ゲームのキャラクターとして映画館来場者に対して配布する、といった映画との連携も検討しているという。

ニンテンドーDSは、現時点で国内46社・124タイトルの開発が進められており、5社・7タイトルが本体と同時発売になる。年内には14タイトルまで拡充される見込みだ。任天堂からは「スーパーマリオ64DS」「さわるメイドインワリオ」(各4,800円)、「直感ヒトフデ」(3,800円)といったゲームを当初は提供する。ニンテンドーDS自体はダブルスロットを備え、DS用ゲームだけでなく、GBA向けのゲームも遊べるので、互換性が維持されている。

岩田社長に続いて任天堂常務取締役の宮本茂・情報開発本部長が登壇、現在開発中という、犬の育成ゲーム「Nintendogs」を紹介。これはTV CM中で宇多田さんも楽しんでいたものだそうで、マイクに向かって声で呼びかけることで、近くに呼び寄せたり、お座りなどの命令をしたり、といったことが可能。タッチスクリーンを活用して犬をなでる、といったことも可能だ。

さらに宮本氏は、2画面・タッチスクリーン・マイク、などといったDSの特徴が、クリエーターの想像力を刺激している、と語り、セガの中裕司氏、スクウェア・エニックスの河津秋敏氏、ポケモンの石原恒和社長が登場。それぞれ「きみのためなら死ねる」「FINAL FANTASY III(FF III)」「ポケモンダッシュ」の3製品を紹介。特にFF IIIは初の移植ということで、DSの特徴を生かした機能がどのように盛り込まれるかが期待される。

任天堂・宮本茂常務取締役

セガの中裕司氏

スクウェア・エニックス・河津秋敏氏

ポケモン・石原恒和氏

任天堂の「Nintendogs」。3D機能をフルに使ったかわいらしい犬を自由に育てられる。マイクに向かって名前を呼ぶとよってくる
©2004 Nintendo

セガの「きみのためなら死ねる」。下画面に息を吹きかけてろうそくを消す、など楽しい仕掛けがいっぱい
©SEGA,2004

ポケモンの「ポケモンダッシュ」。タッチペンを使ってピカチュウを操作、レースの勝利を目指す
©2004 Pokemon. ©1995-2004 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc. Developed by Ambrella
ポケットモンスター・Pokemonは、任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。

そのほか、セガは最大8人の同時プレイが可能な「ぷよぷよフィーバー」、ポケモンは「究極の決定版」(石原社長)という「ポケットモンスター ダイヤモンド」、任天堂が「ゼルダの伝説」もDS用に提供することを明らかにした。

宮本氏はDSについて「新しいオモチャとして楽しんでもらいたい」と語ったほか、標準搭載された画像チャット機能「ピクトチャット」機能を紹介。手書きの画像をチャットのようにやりとりできるというもので、実際に宮本氏が社内テスト中に仕事のやりとりをしたことから「仕事にも使えます。会社でも一人1台を」と話し、笑いを誘っていた。

○ニンテンドーDS

画面3インチ半透過反射型TFT バックライト付き256×192ドット 26万色表示-
抵抗膜方式透明アナログタッチパネル付き
操作部十字ボタン、A/B/X/Yボタン、L/Rボタン、START/SELECTボタン、タッチスクリーン(タッチペン、タッチストラップ付き)、内蔵マイク(音声認識可能)
サイズ(折りたたみ時)84.7(H)148.7(W)×28.9(D)mm
質量約275g(充電池、タッチペン含む)
入出力端子DSカード差し込み口、GBAカートリッジ差し込み口、ステレオヘッドホン/マイク接続端子
ワイヤレス通信機能IEEE802.11、任天堂独自プロトコルに両対応。多人数プレイ、インターネット経由のボイスチャット可能
CPUARM9×1+ARM7×1。新開発のグラフィックエンジン内蔵
サウンドステレオスピーカー内蔵(ソフトによりバーチャルサラウンド可能)
電源内蔵リチウムイオン充電池
駆動時間おおむね6~10時間

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

Parrot、80km/hで飛行可能な固定翼ドローン「Parrot Disco」を発表
[17:44 9/27] テクノロジー
小林麻耶、意外な一面を告白「イメージとは違い...甘えるのが苦手」
[17:44 9/27] エンタメ
外国人観光客、ランチ平均単価は1,644円 - 最も高額なのはどの地域の人?
[17:32 9/27] マネー
公共料金の「ビットコイン払い」が可能に!? - まずは"電気代"から
[17:28 9/27] マネー
ふるさと納税を申し込んだ理由、1位は?
[17:27 9/27] マネー