クワマンのように演奏できる"トランペット"をヤマハが発表

ニュース
トップ

クワマンのように演奏できる"トランペット"をヤマハが発表

  [2004/10/06]

ヤマハは5日、イージーギター『EZ-EG』に続き、イージートランペット「EZ-TP」を発表。同製品は、トランペットの構造を電子的にシュミレート、声の音程・音量を使って音を出すというもので、誰にでも簡単に演奏ができるという。発売は11月1日から。価格はオープンプライスだが、同社によれば「イージーギターの実売価格は2万6,000円。その2、3割は高くなるのではないか」とのこと。なお、発表会にはタレントでトランペット奏者の桑野信義さんが登場。EZ-TP演奏にトライするとともに、持参のトランペットと生セッションを行なった。

誰でも簡単に"トランペッター"に

EZ-TP

バルブは金属でできている

キーやモード、曲の変更は操作パネルで行なう

トランペットは通常、「バズィング」と呼ばれる唇の振動音と、本体の金管の組み合わせで演奏する構造で、特に独特の技術となる「バズィング」が難しく、音をだすことも困難だとされている。

対して、EZ-TPは、バズィングの代わりに鼻歌や歌声といった声を必要とし、その音程・音量をトランペット音に変換し、出力するというもの。つまり、EZ-TPのマウスピースから声を吹き込むだけで、その音程通りのトランペット演奏ができる仕組みとなっている。

モードは、伴奏に合わせて歌うだけで演奏できるモード、光るガイドランプに従ってバルブを押さえて演奏するモード、実際にバルブを押さえて音程を決める"通常の"演奏モードの3種類。伴奏付きのモードには、「ビタースウィート・サンバ(ラジオ番組「オールナイト・ニッポン」のテーマ)」「はぐれ刑事純情派」のメインタイトルなど、計21曲が内蔵されており、同社の音楽専用ポータルサイト「ミュージックイークラブ」(約3,000曲以上、210円/1曲)から曲をダウンロードすることで、新たにレパートリーを増やすことも可能だ。同社によれば、1曲約1MB(MIDI)で、新規2~30曲程度をEZ-TPに保存しておくことができるという。

旭保彦氏

企画・開発を担当したヤマハ PA・DMI事業部商品開発部プロデューサー 旭保彦氏は、私自身トランペットを吹いたことはありませんが…、と言いながらEZ-TPを実演。誰にでも使用できることをアピールした上で、「イージーギターは、少年時代にFコードができず、ギターをあきらめた"お父さん世代"に。イージートランペットは、"ラッパ憧れ層""ブラスバンド卒業生"にぜひ使ってもらいたい。楽器店を中心に、通販などで継続的に販売展開していく」と話した。

また、EZ-TPは、通常のトランペット(ミュート音対応)に加えて、サックス、クラリネット、トロンボーン、尺八など、22種類の音色を搭載するが、各楽器の演奏テクニックの対応に関して、同氏は「息でコントロールできる機能は搭載されていない」としながらも、「反対に声の音程・音量に特定することで、だれにでもできる簡単さを確立できた」としている。

クワマンがEZ-PTでセッション

桑野信義さん

興味深そうにEZ-TPを手に取る

EZ-TPを試す桑野さん

愛用のトランペット(本物)を手に登場したゲストの桑野さんは、「こんにちは、クワマンでございます」と挨拶。

手に取ったEZ-TPを興味深そうに眺めていたが、旭氏のレクチャーを受けながら数曲を演奏し、「もっとオモチャっぽいのかと思ったけど、重さもトランペットと同じくらいですね。いやー、こんなに簡単に(トランペットを)吹かれちゃったら、プロとしての立場がなぁ…。すごいもんつくっちゃいましたね~!」と、終始感動した様子を見せた。

さらに、プロのトランペッターには逆に難しいかもしれないけれど、と前置きをした上で「トランペットはある程度の肺活量が必要なんですが、これならお子さんでもお年寄りでも大丈夫ですね」。

様々なモードや音色、演歌の演奏などを披露する旭氏に、「こんなに一気に(機能を)入れたら、次に新製品を出すときに困りますよ。もっと小分けにすればよかったのに!」と笑いを誘い、最後にはしっかり「これ、頂けるんですよね?」。これには旭氏も「はい、営業に手を回しておきます」と答え、必ずプレゼントすることを約束した。

バルブを押さえるだけで演奏できるモード。声を出す必要は無い。光るガイドランプに従って演奏している

また、発表会では、桑野さんを中心に「イージー・バンド」が新結成。EZ-TPを交えた生ライブが行なわれ、「Sir Duke」(スティビー・ワンダー)ほか1曲を演奏し、会場を沸かせた。

EZ-TPを交えた生ライブの様子

動画
EZ-TPを交え、「Sir Duke」を演奏(wmv形式 2.48MB 1分23秒)

お土産にはくわ饅を

特製 くわ饅

後ろのシールの品名も「特製 くわ饅」

「EZ-TP くわ饅」の焼印が施された紅白饅頭。意外に大きい

この日、来場者に配られたのは、「特製 くわ饅」。言うまでもなく「クワマン」にかけたもので、桑の実や桑の実ジャム、桑の葉の粉をあしらった豪快な紅白饅頭。表面には「EZ-TP くわ饅」の焼印が施されており、これもまた周囲の笑いを誘っていた。

関連記事

関連サイト

新着記事

特別企画

一覧

    人気記事

    一覧

    イチオシ記事

    新着記事

    【J1第31節予想スタメン 鳥栖vs神戸】リーグ戦連敗中の鳥栖、神戸撃破で上位陣にプレッシャーを掛けられるか
    [19:08 11/1] ライフ
    【J1第31節予想スタメン 新潟vs鹿島】リーグ戦4試合勝利なしの鹿島、主力不在も敵地で新潟撃破なるか
    [19:07 11/1] ライフ
    【J1第31節予想スタメン 柏vs徳島】3戦連続劇的勝利で勢いに乗る柏、ACL出場権獲得に向けて徳島撃破を狙う
    [19:06 11/1] ライフ
    【J1第31節予想スタメン G大阪vs仙台】リーグ後半戦の猛追で首位に迫るG大阪、逆転優勝に向けて仙台戦勝利は絶対条件
    [19:05 11/1] ライフ
    【J1第31節予想スタメン 広島vs大宮】広島は直近3試合で8得点と攻撃陣が好調…“二桁得点コンビ”の活躍は必見
    [19:04 11/1] ライフ

    特別企画

    一覧