「Firefox 1.0 PR」リリース、RSS読み込み機能をブックマークに統合

 

Mozilla Foundationは14日(米国時間)、Webブラウザ「Firefox 1.0 Preview Release(PR)」とEメールクライアント「Thunderbird 0.8」のリリースを発表した。Windows(Win32)/Mac OS X/Linux(x86)に対応するバイナリが同団体のWebサイトで公開されている。

Firefox 1.0 PRは、Live Bookmarksと呼ばれるRSS情報をブックマークとして自動的に読み込む機能を備えている。RSSを用意しているサイトを開くと、ブラウザの右下に「RSS」マークが表示されるので、クリックしてブックマークに登録する。あとは更新内容が自動的にブックマークに追加されていく。

RSSが利用できるサイトにアクセスするとRSSマークが表示される

Live Bookmarksに登録すると、RSSで提供されるヘッドラインなどが自動的に更新されるようになる

検索機能は、操作性が向上し、結果が判りやすく表示されるようになった。これまでのダイアログではなく、Webページ下部に表示されるツールバーから利用する。タイプするごとに次々と検索結果が絞り込まれていくので、該当文字列のハイライト機能を併用すれば、効率的な検索が可能になる。

ポップアップ・ブロック機能では、ブロックしたページをマニュアルで開けるようになった。セキュリティ関連では、バグやセキュリティホールの修正のほか、フィッシングなど、なりすまし行為の被害を抑える機能が追加された。例えば、セキュアなサイトにアクセスすると、サイトのアドレスがハイライトされ、Webサイト名が表示される。ユーザーは、間違いなく目的のサイトを利用していることを確かめながら作業を行える。

使いやすい検索機能。該当文字列がない場合は、入力ボックスが赤くなるなど、ハイライトが効果的に使われている

Thunderbird 0.8は、複数のPOP3アカウントをGlobalインボックスにまとめられるようになったほか、RSSリーダー機能が統合された。他にも、QuickSearch、データや設定のインポート機能などが改良点として挙げられている。

Firefox同様に、Thunderbirdでも数多くのセキュリティ関連の修正が施されている。Mozilla Foundationは8月2日に、セキュリティの脆弱性を報告したコミュニティメンバーに対して、現金500ドルを支給する報奨金プログラム「Security Bug Bounty Program」を発表。Firefox 1.0 PR/Thunderbird 0.8のリリースに合わせて、同プログラムに貢献したメンバーに初めての支払いを行ったことを明らかにした。およそ1カ月で400人を超えるメンバーからの協力を得たそうで、獲得者の中には、500ドルをそのまま報奨金制度の基金に寄付した人もいたという。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

柴田英嗣、元妻&ファンキー加藤娘の健診に立会い宣言 "加藤違い"で狩野焦る
[00:12 7/30] エンタメ
ウレタン製の柔らかVRゴーグル「Merge VR」、ツクモ限定で30日から販売開始!
[00:00 7/30] パソコン
[シン・ゴジラ]日本政府対ゴジラの攻防 日本映画のスケールを超えた壮大で緻密な作品
[23:59 7/29] エンタメ
「機械仕掛けの愛」4巻発売、娘の結婚式に参列するAIのエピソード公開
[23:34 7/29] ホビー
声優・久保ユリカ、2ndシングル「SUMMER CHANCE!!」発売記念特番でMVを公開
[23:30 7/29] ホビー