Transmeta、90nmプロセス製造の「Efficeon TM8800」を発表

 

Transmetaは、90nm製造プロセスで製造された「Efficeon TM8800」を発表、9月上旬から一部顧客向けに出荷開始したことを明らかにした。

1.6~2.0GHzの動作クロックを実現するEfficeon TM8800

TM8800は富士通のあきるの工場で製造されている。出荷中の製品の動作クロックは1.6GHz。1.0GHzが最速だった130nm製造プロセスのCPUに比べて、90nm製造プロセスの導入で60%の高速化を実現した。2004年末までには2.0GHzの製品をサンプル提供するとしている。同社は、10月4日~6日にカリフォルニア州サンノゼで開催されるFall Processor Forum、10月19日~20日に台湾の新竹で行われるProcessor Forum Asiaで、TM8800ファミリーに関する発表を行う予定だ。

256bit VLIWハードウエア・エンジン搭載。DDRメモリコントローラ、AGPグラフィックバス・コントローラ、HyperTransport I/Oバス・コントローラを内蔵する。機能面では、AntiVirusNXテクノロジの実装で、セキュリティ機能が強化された。MicrosoftのWindows XP Service Pack 2のデータ実行保護機能と連動して、ウイルス/ワームによるバッファオーバーフローの悪用にハードウエアレベルで対応できる。

TM8800は、シャープが発表した「Mebius MURAMASA PC-MP」シリーズで採用されているほか、米国では第4四半期に量産開始予定のOrion Multisystemsのクラスタワークステーションに搭載される。

Transmetaは10日(米現地時間)、2004年第3四半期の業績見通しを下方修正した。90nm製造プロセスへの移行作業が第3四半期の製品売上に影響したためで、これまでの800万ドル~870万ドルの売上高予測を680万ドル~750万ドルに引き下げた。LongRun2テクノロジを含むライセンス収入の見通しは、350万ドルで変わらない。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

mineo、加入者増を目指し「攻め」のキャンペーンを展開 - プレミアムコースの有料トライアルも
[15:03 8/31] スマホとデジタル家電
HKT48兒玉遥、竹下通りを金髪ギャルメイクの女子高生姿でかっ歩 - 公約実行
[15:00 8/31] エンタメ
アドビ、「初音ミク」モチーフの創作テクを公開- Twitterキャンペーンも
[15:00 8/31] 企業IT
マライア・キャリーの姉、 売春容疑で逮捕
[14:48 8/31] エンタメ
[高島彩]子育ては「遊ぶように楽しく学ばせる」 白×緑の爽やかファッションで登場
[14:45 8/31] エンタメ