バッファロー、「ルーターが」コンテンツフィルタリングする機能を提供

 

バッファローは、暴力・アダルト・ギャンブルなど、未成年者に有害・不適切なサイトへのアクセスをブロックできる「BUFFALOコンテンツフィルタ」機能を同社ブロードバンドルーターに搭載、サービスを開始した。これまで、コンテンツフィルタリングはプロバイダ側のサービスやPC側のアプリケーションで行うことが一般的だったが、同社によると、ブロードバンドルーターへの搭載は「業界で初めて」という。

動作イメージ

フィルタリングの対象分野は、アダルト、アルコール、ギャンブル、ポルノ、武器、出会い系など、合計53もの細かいカテゴリを用意。親などの管理者はルーターの管理画面より、子供に見せたくない分野を自由に選択することができる。サイト情報のデータベースは米Cerberianにより随時更新されているため、ユーザー側で特に有害サイトの登録を行う必要はない。

ルーター側でフィルタリングを行うため、PCへのソフトのインストールは不要で、Windows/Mac等のOSに関係なく、ルーターに接続された複数台のPCからフィルタリング機能を利用できる。ただし、表示するサイトがフィルタリング対象なのかどうか随時確認するため、ホームページの表示速度は「一部のページでは閲覧に時間がかかることがある」とされている。

フィルタリング機能のオン/オフは細かく制御することも可能。一時的(30分間)に解除したり、各PCごとにフィルタリングの有効/無効を設定することもできるので、子供のアクセスは制限したいが自分は全部見たい、というお父さんも安心だ。またレポート機能では、アクセスやブロックの状況をリアルタイムで確認することも可能となっている。

同サービスが利用できるのは、同社のブロードバンドルーター「WZR-G54」「WZR-HP-G54」の2モデルで、利用には最新ファームウェアへのアップデートが必要となる。サービスの申し込みはルーターの管理画面から行うことができ、価格はレポート機能ありの「BCF-001」が年額4,800円(初年度)/3,800円(2年目~)、レポート機能なしの「BCF-002」が3,000円/2,000円(同)となる。最初の30日間はお試し期間として、無料で利用することが可能だ。



IT製品 "比較/検討" 情報

転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

1人のWebエンジニアがVRアプリを2週間で作った話
[08:00 7/2] 企業IT
【連載】鉄道トリビア 第361回 箱根登山鉄道があじさいを植えた理由は観光客のためではない!?
[08:00 7/2] ホビー
【インタビュー】「ワンキュッパ」で三大キャリアに挑むY!mobile - ユーザーを取り込む積極的な取り組みについてキーマンに聞いた
[08:00 7/2] スマホとデジタル家電
【レビュー】Astell&KernのハイコスパDAP「AK70」レビュー - AK Jrの単なる強化版にあらず
[08:00 7/2] スマホとデジタル家電
がん患者、2012年は新たに86.5万人 がん研究センター推計
[08:00 7/2] テクノロジー

求人情報