アンチスパム技術Sender IDのライセンスに関する懸念

  [2004/09/03]

オープンソースのhttpサーバソフトウェアの開発を行うApache Software Foundation(ASF)は、Microsoftのライセンスを理由に"Sender ID"を支持することができないと発表した。Sender IDはメールアドレスの偽装を防ぎ、スパムメールを振り分けるための技術。

ASFは、Webの標準化団体IETFでSender IDについて技術的な会合を行っているMTA Authorization Records in DNS(MARID)に宛てた書簡の中で、ASFでスパムフィルタの開発を行うApache SpamAssassin Project Management CommitteeとJavaベースのメールサーバの開発を行うApache JAMES Project Management Committeeの2つのプロジェクトについてSender IDを支持することが難しいという立場を表明している。

書簡中でASFはMicrosoftのRoyalty-Free Sender ID Patent License Agreementが、オープンソースの開発・配布手法との間に矛盾を生むもので、オープンなインターネットの標準の策定とは相いれないものであるとし、ASFのプロジェクトがその産物にSender IDを実装するための障壁になる、と述べている。

Sender IDの元となった技術の1つであるCaller ID for E-MailはMicrosoftの提案したもので、今回問題となっているのはMicrosoftがこの技術で使用される知的財産を提供する際に提示したライセンス条項。書簡の中で引用されているOpen Source Initiative(OSI)のLarry Rosen氏の分析によれば、ライセンスを取得するためにMicrosoftに直接連絡を取らなければいけないことや米国の輸出規制に従ってSender IDを扱うことに同意しなければいけないことなどがグローバグに行われるオープンソースの開発形態や成果物の配布手法などと相いれないとしている。

また、ASFは同じ書簡においてMicrosoftがSender IDに関係する特許を申請しているにもかかわらず、このことをIETFに伝えていないことについても言及し、オープンソースの開発者がSender IDを各自のプロジェクトにおいて実装することのリスクを潜在的に高めているとしている。

ASFではこれらの問題についてOSIのLarry Rosen氏と協力して対処を行っている。しかし、ASFによれば、Larry Rosen氏が7月20日から米MicrosoftのMichele Herman氏と話し合いを持って解決を図っているものの、問題の殆どが未解決のまま残っているという。

Sender IDを実装したオープンソースソフトウェアとして8月30日には"sid-milter"も公開されているが、sid-milterにおいてもMicrosoftの所有する知的財産のライセンスを受ける際にはMicrosoftに直接連絡する必要があるなどの制約がある。sid-milterは、大きなシェアを持つMTA"sendmail"を開発する米Sendmailによりテスト用に公開された送信者認証フレームワークで、sendmailに組み込んで使用することができる。



IT製品 "比較/検討" 情報

転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

特別企画 PR

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

[みのもんた]SNSは「露出狂」 ツイッター炎上騒動で“みの節”
[21:45 5/25] エンタメ
門井亜矢のフルカラー3姉妹ラブコメ「メロンくりーむソーダ」最終2巻
[21:43 5/25] ホビー
[永井豪]「批評家大賞」アニメ部門大賞に感慨 「ようやく認められたのかな」
[21:36 5/25] ホビー
谷川史子の新作1巻、さまざまな人物の「はじめて」にまつわるエピソード描く
[21:21 5/25] ホビー
丸尾末広が描く双子の愛憎ロマネスク「トミノの地獄」2巻に書店特典
[21:20 5/25] ホビー

特別企画 PR

求人情報