Netscapeは消えず! 最新バージョン7.2リリース

 

米Netscape Communicationsは、Webブラウザの最新版「Netscape 7.2」の配布を開始した。Mozilla 1.7.2をベースに、パフォーマンスの向上やセキュリティ機能の強化が施されている。現在、Netscape Browser Centralで、英語版のWindows用/Mac用/Linux用がダウンロード公開されているほか、CDバージョンとガイドブックのセットを14.95ドルで販売している。

バージョン7.2はレンダリングやアプリケーション起動のスピードが向上し、軽快に動作する「最速のNetscape」になっているという。ポップアップ・ブロック機能は、オフ時でも開かれるポップアップ・ウインドウ数に制限を設けられるなど、より詳細な管理が可能になった。パスワードを管理するパスワード・マネージャーが新たに追加され、Windows版にはMacromediaのFlash 7プラグインが含まれる。また、Composerにテーブル編集のコントロールが追加された。

Netscape MailではvCardがサポートされるようになり、Palm OS搭載機との間でアドレスブック・データを同期するPalm Syncの機能が改善された。

AOL傘下ならではの進化を遂げているNetscape

2003年7月に米America Online(AOL)はMozillaプロジェクトを独立させて、Mozillaブラウザの技術開発から手を引いた。当時最新版だったNetscape 7.1が最後のバージョンになるという見方が強かったが、今年に入ってAOLはNetscapeブランドの再興に乗り出した。1月にはNetscapeブランドの低価格インターネット接続サービスを開始。AOLはブロードバンド接続中心のプレミア・サービス、Netscapeは低価格ダイヤルアップ接続サービスというブランド戦略を展開している。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

[実力試し]HTML5 認定試験 Lv1 想定問題 (8) 指定可能な属性
[08:30 8/30] 企業IT
[ガラスの仮面]3Dギャグアニメ化 現代社会を風刺する学園ドラマに大胆アレンジ
[08:00 8/30] ホビー
DEEPCOOL、水冷ユニットを標準搭載するミドルタワーPCケース「GENOME」
[08:00 8/30] パソコン
声優・竹達彩奈、ワイン×料理研究家・大橋みちことともに宅バル動画に登場
[08:00 8/30] ホビー
キャリアのiPhoneをApple 表参道で買いたくなる理由 - 知られざるサービスがすごかった
[08:00 8/30] スマホとデジタル家電