P2Pで流れたケータイゲームにトロイの木馬 - 高額電話番号でSMS送信

 

英Symbianは、「warez」と呼ばれる違法なダウンロードサイトやP2Pネットワークで流れた携帯電話用ゲームの海賊版にトロイの木馬が仕込まれていることを明らかにした。このゲームをインストールすると、携帯電話が勝手に高額な電話番号を使ってSMSの送信を行うという。Symbian OSのUI部分である「Series 60」を採用する携帯電話にのみ感染する。

本来のゲームはもちろん安全なものだが、違法サイトやP2Pでダウンロード可能になっている海賊版にトロイの木馬が混入しており、これら違法プログラムをインストールした場合にのみ感染する。インストール時にはセキュリティ警告が出るとともに、このゲームがクラックされたものであることが明示される。

インストール時にはセキュリティ警告と、クラックされたゲームであることが表示される

感染するとトロイの木馬は、日本でいうダイヤルQ2のような高額な電話番号を使って、ユーザーが気づかないうちにSMSを発信するという。この番号は英国、ドイツ、オランダ、スイスでのみ使われるもののようだ。

Symbian OSを使う端末はいくつかあるが、UIQユーザーインタフェースを使うSony Ericsson、Motorola、BenQ、Arimaの端末や、NTTドコモの富士通製端末には感染しないという。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

SCSK、Azure上でのIoTデータ分析環境構築サービス
[12:38 8/29] 企業IT
Windows 10で始めるBash 第9回 散らかったデスクトップを片付ける
[12:36 8/29] 企業IT
OpenSSL 1.1.0登場
[12:35 8/29] 企業IT
セキュリティフライデーとインターコム、法人向けセキュリティ分野で協業へ
[12:23 8/29] 企業IT
ゴーストキティも登場! サンリオピューロランドのハロウィーンはここに注目
[12:22 8/29] 趣味