料理の香りもお届け - Web経由で香りも提供するコンテンツが実験へ

  [2004/07/29]

料理などの画像にあわせて、それに関連づけられた香りをWeb経由でユーザーの元へ届ける「香りWeb」のコンテンツ実験が開始される。ケイ・オプティコムが提供するもので、同社のインターネットカフェ「opti c@fe」内の専用端末で実施される。実験期間は7月29日から9月30日まで。

香りWebは、辻ウェルネスとフランステレコムResearch & Developmentが共同開発したもので、フランステレコムR&Dが開発した香りの配信システムに、辻ウェルネスが香り自体を開発、画像コンテンツを提供することで実現した。具体的な手順としては、ユーザーPCからの指示を受け、Webサーバーが「香り拡散信号」を配信、それを受け取った「香り発生装置(ディフューザー)」が、画像にあわせた、あらかじめ合成された香りを発生させる。この香りは、今回のために特別に開発されたもので、安全性、保存性が確認されているという。

今後ケイ・オプティコムでは、今回の実験をふまえて、家庭やオープンスペースでも、さまざまな香りを遊び、楽しみ、学べるコンテンツを提供していくことを目指す。

フランステレコムR&Dと辻ウェルネスは、これまで香りWebについてデモンストレーションを行っていたが、今回ケイ・オプティコムの協力で初めての公開配信を実施。配信実験終了予定の2005年3月30日まで、opti c@fe以外でも実験を行っていく意向だ。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

日本TI、40A出力・入力電圧16VのDC/DCコンバータを発表
[16:28 6/1] テクノロジー
高さ2.8mの"ギア4"ルフィ世界初展示!「JUMP SHOP お台場店」7/15より開催
[16:21 6/1] エンタメ
【レポート】COMPUTEX TAIPEI 2016 - AMDが"ZEN"採用ハイエンドCPU「Summit Ridge」をチラ見せ
[16:19 6/1] パソコン
中小企業の黒字企業割合が51%へ - "改善"に真摯に取り組む企業ほど効果
[16:12 6/1] 企業IT
2015年の国内企業向けネットワーク機器市場の成長率は前年比5.6%増-IDC調査
[16:10 6/1] 企業IT