iPod miniカラーのデジカメ「Finecam SL400R」、Apple Storeで発売へ

 

国内発売が間近に迫ったアップルコンピュータのポータブル音楽プレイヤー「iPod mini」の本体カラー5色にカラーリングを合わせたデジタルカメラが登場する。京セラの薄型デジタルカメラ「Finecam SL400R」のカラーバリエーションモデルで、Web直販サイト「Apple Store」、および東京銀座の「Apple Store, Ginza」でのみの発売となる。発売は8月下旬から、価格はオープンプライス。実売想定価格は4万7,000円程度の見込み。

iPod miniにあわせた5色のカラーが用意された「SL400R」

SL400Rは、撮像素子に有効画素数400万画素の1/2.7型CCDを採用。15mmという薄型のきょう体に、画像処理エンジン「RTUNE」を搭載、3.3コマ/秒でメモリいっぱいまでの高速連写が可能。きょう体前面のパネルカラーがいくつか用意されており、今回、そのパネルカラーをiPod miniの本体カラーに合わせた。

常に持ち歩くことを想定したiPod miniと、薄型軽量で気軽に持ち歩けるSL400Rのコンセプトが合致、Apple Store限定での発売が実現した。米Appleのマーケティング担当バイスプレジデント前刀禎明氏は、「アップルは、「iPod」を始めとする音楽ソリューションの提供により、デジタルミュージックの市場をリードしてまいりましたが、それと同時にデジタルライフ全般の方向性も提唱することができたと自負しています。このたびの京セラのデジタルカメラの登場は、アップルが提唱してきたデジタルライフのビジョンが様々な生活シーンに浸透してきたことを示す一例としてたいへん嬉しく思います」とコメントしている。

○Finecam SL400Rの主な仕様

撮像素子1/2.7型CCD
有効画素数400万画素
レンズKYOCERAズームレンズ(6群6枚)
光学ズーム3倍
焦点距離(35mm判換算時)38~115mm
F値F2.8~F4.7
デジタルズーム3.2倍
マクロ撮影約20~60cm(W端固定)
シャッター速度1秒~1/2000秒、2、4、8秒
連写モード約3.3コマ/秒・メモリカードいっぱいまで
ホワイトバランスオート、太陽光、白熱電球、曇天、蛍光灯、プリセット
ISO感度オート/ISO100/200/400/800
シーンモード標準/スポーツ/ポートレート/夜景/夜景ポートレート/マクロ/遠景
動画640×480/320×240/160×120・30fps/15fps
液晶モニタ1.5型透過・反射併用型TFT液晶/11.8万画素
電源リチウムイオンバッテリ
記録メディアSDカード
サイズ(W×H×D)100×62.5×15mm
質量約125g

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

MSI、GeForce GTX 960Mを搭載する14型ゲーミングノートPC「GS40 Phantom」
[17:12 7/1] パソコン
重要性が増す企業でのCSIRT構築および運用における実態調査
[17:09 7/1] 企業IT
JAL×ポンタ「JAL Pontaカード」誕生 - "ポンタパイロット"を機内でも配布
[17:01 7/1] 趣味
米IBM、インメモリーデータベースの新バージョン「IBM DB2 V11.1」
[16:59 7/1] 企業IT
日産「キューブ」一部仕様向上、エントリーモデルに本革巻きステアリングも
[16:50 7/1] ホビー