FOMA、500万契約の大台を突破 - 2カ月たたず100万増加

 

500万契約を突破したFOMA。写真は「F900iC」

NTTドコモの第3世代携帯電話サービス「FOMA」の契約数が7月19日で500万を突破した。5月31日の400万契約突破から2カ月経たずに100万契約増加したことになる。900iシリーズの端末が出そろい、6月からはパケット定額制の「パケ・ホーダイ」を開始するなど、環境が整ってきたことが好調の要因とされ、来年3月末時点での1,060万契約突破の目標に向けて順調に契約数を拡大している。

FOMAは、2001年10月の本サービス開始後、しばらく契約数が伸び悩んでいたが、2004年1月29日に200万契約を突破して以降、ほぼ2カ月ごとの割合で契約数100万増を続けており、3月30日に300万、5月31日に400万契約を記録、今回は1カ月半強での100万増を達成した。

当初発表されていた900iシリーズがすべて登場したあとも、さらにP900iV、N900iS、F900iTといった端末を次々とリリースしたほか、定額制のパケ・ホーダイも開始、いずれも順調に推移しているという。また、6月末までに都内地下鉄全駅で利用可能になるなど、環境整備も着実に進められている。7月からは非接触IC内蔵の「おサイフケータイ」も開始しており、FOMA端末は1モデルながら、こちらも今後の売り上げが注目される。

ドコモの6月末の契約数(電気通信事業者協会調べ)では、純増数で久しぶりにauを抜いて1位になっており、そのうちFOMAは57万2,600増と好調。来年3月末の1,060万契約達成という目標は、現時点で変更の予定はないそうだ。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

『とと姉ちゃん』常子役の高畑充希「"常"という漢字は今、見たくない」
[20:32 9/29] エンタメ
iOS 10のコントロールセンターをもっと"深く"使う方法を紹介
[20:29 9/29] スマホとデジタル家電
アリーナツアーで2度目の日本武道館凱旋ライブ達成 - 「Kalafina Arena LIVE 2016」で3人のヴォーカリストが伝えたメッセージ
[20:23 9/29] ホビー
オリンパス、スイッチをスライドするだけで録音開始するICレコーダー
[20:17 9/29] スマホとデジタル家電
[CUTIE HONEY-TEARS-]西内まりや初主演作 石田二コルの“美”と“ドSぶり”にも注目
[20:15 9/29] エンタメ