LGA775マザーが一斉発売!! 秋葉原恒例の"フライング販売"が

 

LGA775に対応するCPUとマザーボードの販売が、秋葉原の各ショップで一斉に開始された。LGA775対応のPentium 4はIntelからまだ正式発表は行われておらず、またしても秋葉原恒例の"フライング販売"となった。

ショップにはLGA775マザーがずらりと並べられた

LGA775対応Pentium 4は1種類のみ

店頭に登場したのは、プロセッサナンバーが「540」と記載された動作クロック3.2GHzのPentium 4リテール品。Intelは、性能の指標として新たにプロセッサナンバーを導入することを明らかにしており、モバイル系のCPUではすでにナンバー付きの製品も登場していた。デスクトップ向けCPUでは、Pentium 4が500番台となることだけが明らかにされていたが、まだ実際にプロセッサナンバーが導入されてはいなかった。

新登場のLGA775対応Pentium 4(左)。従来のパッケージに比べるとかなり大きい

プロセッサナンバーは「540」。動作クロックは3.2GHzで、FSBは800MHz。L2キャッシュは1MB

未発表のためスペック等の詳細は不明だが、パッケージには動作クロックのほか、800MHz FSB、1MB L2キャッシュとの記載がみられた。パッケージの裏側からは、小窓でプロセッサのヒートスプレッダとCPUクーラーが確認できるが、従来から大きく仕組みが異なるソケットとの接触面は見ることができなかった。

パッケージの裏側からはCPUのヒートスプレッダが見える

パッケージ側面の各コード

各店とも19日の時点で入荷したのは「540」のみで、価格は約33,000~35,000円と、Socket 478の同クロック製品より少し高い程度。そのほかの製品ラインナップについては不明だが、「520」「530」「550」という製品が20日に入荷予定としているショップもあった。すでにショップによっては価格表に新CPUを記載しているところもあり、それによると、動作クロックはそれぞれ2.8/3.0/3.4GHz。このほか、ハイエンドモデルとして3.6GHz動作の「560」との記載も見られたが、パソコンショップ アークでは入荷未定ながら、75,800円との予価を設定している。

対応マザーは5社、15製品以上

一方、LGA775に対応するマザーボードはというと、確認できただけでもGIGABYTE、ASUS、MSI、ABIT、Albatronの各製品が店頭に並んでいた。特にGIGABYTEは同時に7種類を揃える充実ぶりで、PCI Express x16/AGP/グラフィックオンボード、DDR2/DDR、ATX/マイクロATXと、ユーザーの多様な要求に応えるラインナップを提供していた。

ハイエンドとなる「GA-8ANXP-D」は、チップセットに925X/ICH6Rを搭載。メモリはDDR2のみの対応で、IEEE802.11b/g無線LANカードも付属している。価格は30,000円~32,000円程度。同社ハイエンド製品「8Σ」シリーズとしては、もう1製品、「GA-8GPNXP Duo」も登場している。チップセットは915P/ICH6Rで、こちらは「Duo」の名前が示すように、DDR2/DDRに両対応。価格は27,500円~29,000円程度だった。両製品とも、従来の2倍近い大きさの巨大パッケージ仕様になっている。

「GA-8ANXP-D」。このようにパッケージが開く

マザーボード本体

付属するWLANカード

これは「GA-8GPNXP Duo」

そのほか、915P/ICH6を搭載する「GA-8I915P-D Pro」「GA-8I915P Pro」は、それぞれDDR2、DDRに対応。メモリ対応以外はほぼ同様の構成となっており、価格は17,000円~18,000円程度だ。

「GA-8I915P-D Pro」(左)と「GA-8I915P Pro」のパッケージ。最初は蟻かと思ったが、羽根と針からすると蜂だろうか

グラフィックオンボード製品として、915G/ICH6を搭載する「GA-8I915G Pro」「GA-8I915G-MF」が発売されている。どちらもDDRメモリに対応し、新たにDirectX 9に対応した統合グラフィック機能を利用しつつ、PCI Express x16スロットも装備。当面は統合グラフィックを利用し、その後グラフィックカードを買い足したいというユーザーには魅力的だ。GA-8I915G Proの価格は、18,000円~20,000円程度。GA-8I915G-MFは今回唯一のマイクロATX製品で、価格は16,000円~17,500円程度だ。

「GA-8I915G Pro」。統合グラフィック機能が利用できる

また、865PE/ICH5でLGA775のCPUに対応する「GA-8IPE775 Pro」も登場している。そのためPCI Expressスロットは搭載しないが、従来のAGPグラフィックカードを利用したいユーザーには貴重な選択肢となりそうだ。価格は15,000円前後。

PCI Expressに対応する925X/915シリーズ世代では、マザーボードの電源コネクタが24ピン仕様となっているが、同社製品の24ピンコネクタには拡張された4ピンにシールが貼られており、従来の20ピンのATX電源でも使用できることをアピールしている。電源については各社により対応が異なるだろうが、当面の移行期は、20ピン電源にも対応可能な製品が多くなる可能性が高そうだ。

同社マザーボードの電源コネクタ部分。従来の20ピン電源でもそのまま利用可能という

ASUSからは、「P5AD2 Premium」「P5GD2 Pro」「P5GD1」の3製品が登場している。ハイエンドの「P5AD2 Premium」は925X/ICH6Rを搭載し、メモリはDDR2に対応。無線LANチップもオンボードで搭載している。価格は35,000円前後。

ASUSのハイエンド「P5AD2 Premium」

無線LAN関連のチップ

「P5GD2 Pro」もDDR2対応の製品で、チップセットは915P/ICH6R。販売されているのは日本限定モデルの「Wireless Edition」で、こちらも無線LAN機能をオンボードで搭載している。価格は27,500円前後。「P5GD1」も915P/ICH6Rを搭載する製品で、こちらはDDRメモリに対応。価格は19,500円前後だ。

「P5GD2 Pro」(左)と「P5GD1」

MSIの製品としては、「915P Neo2 Platinum」と「915G Combo-FR」の販売が確認できた。「915P Neo2 Platinum」は915P/ICH6Rを搭載する製品で、メモリ対応はDDR2のみ。価格は19,000円~22,000円程度で販売されていた。「915G Combo-FR」は915G/ICH6を搭載する製品で、メモリはDDR2/DDRの両方に対応可能。価格は17,000円~19,000円程度となっている。

「915G Combo-FR」。DDR2/DDRに両対応

入荷しているショップは少なかったが、ABITからは「AA8 DuraMax」「AG8」「AS8」の3製品が発売されていた。「AA8 DuraMax」は925X/ICH6R、「AG8」は915P/ICH6Rを搭載し、それぞれDDR2、DDRに対応する。

「AA8 DuraMax」(左)と「AG8」

「AS8」は865PE/ICH5Rを搭載する製品で、メモリはDDRに対応、AGPスロットを搭載する。価格は、ご紹介いただいたツクモ eX.で「AA8 DuraMax」が22,300円、「AG8」が19,299円、「AS8」が16,000円。

「AS8」

Albatronからは、一見グラフィックカードかと思うような派手なパッケージの製品が2種類登場している。「PX915P Pro」は915P/ICH6、「PX915G Pro」は915G/ICH6を搭載し、どちらもDDR400メモリに対応。構成はほとんど同じで、PX915G Proのみ、バックパネルにグラフィック出力端子が搭載されている。価格は、それぞれ17,000円前後、18,500円前後となっている。

「PX915P Pro」(左)と「PX915G Pro」

このようにCPU/マザーと出揃ったものの、肝心の売れ行きに関しては、どのショップも出足は「イマイチ」といった感触。ほとんどのショップでは事前の告知を全く行っておらず、発売を知らなかったユーザーが多いという事情もあるだろうが、やはり乗り換えコストを懸念する声が多い。統合グラフィック、DDRメモリ、といった選択肢もあるが、PCI-Express x16対応のグラフィックカード、DDR2メモリ、CPU、電源、などを買い換えるとすると金額は相当なもの。多くのユーザーにとっては、まだしばらくは様子見といったところのようだ。

当日の秋葉原の様子

当日は、日本ギガバイトがPRONTOリナックスカフェにてユーザーイベント「GIGABYTE EXPO in 秋葉原2004 初夏の陣6.19」を開催、多くの来場者で賑わっていた。店内には、最新のPCI Express対応グラフィックカードや、LGA775マザーボード、ベアボーン等が展示され、製品に関する説明会も実施された。

会場入り口ではイベントも。これはジャンケン大会

同社ではLGA775マザーを5つにグループ分け

店内は多くの来場者で賑わっていた

「GA-8TRS300M」によるトリプルビュー

また、リナックスカフェ近くのドスパラ秋葉原本店の店頭では、新発売のGIGABYTE製LGA775マザーボードを購入した人を対象として、先着50名にGIGABYTEオリジナルグッズのセットをプレゼントしていた。Tシャツやバッグなどが入っているもので、残念ながら19日限りとのことだが、担当者によれば「20日も実施するかも」とのことなので、GIGABYTEファンはチェックしたい。

オリジナルグッズが入った袋。中身は微妙に違うという

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

木南晴夏、滝沢秀明演じる海里の妻役に -『せいせいするほど、愛してる』
[23:00 7/26] エンタメ
坂上忍、南キャン山里の酒癖の悪さ暴露「あれはヤバイ」「最低だよ!」
[22:54 7/26] エンタメ
[浪川大輔]リメーク版「ルーツ」吹き替えしみじみ 「行き当たりばったりの人生だったな」
[22:31 7/26] エンタメ
[ボイメン水野豊]夢は紅白&レコ大 結成6年目のメジャー契約で「恩返ししたい」
[22:31 7/26] エンタメ
ツチカ、error403らユースカ作家が、閉館する渋谷パルコの壁に落描き
[22:23 7/26] ホビー