500万画素で2万円弱! イトーヨーカドーで低価格デジカメが発売へ

 

CONCORD Eye-Q 5062AF

米国でデジタルカメラ、フィルムカメラなどを製造するConcord Cameraは5月に日本法人「コンコルドカメラ」を設立していたが、今回イトーヨーカ堂と共同開発したデジタルカメラ「CONCORD Eye-Q 5062AF」を発売、日本市場に参入する。有効画素数500万画素CCDを搭載し、価格は2万円を切る19,800円という低価格を実現した。19日から、イトーヨーカドー各店、セブンドリーム・ドットコムなどで販売する。

米Concordは以前から米Wal-Mart、英Boots、仏Carrefourといった大手流通を取引先にしており、国内でもイトーヨーカ堂と連携。日本向けに低価格デジタルカメラを共同で開発した。

Eye-Q 5062AFは、有効画素数500万画素1/1.8型CCDを採用。レンズは4群5枚の単焦点レンズで、焦点距離は48mm(35mm判換算時)、F値はF3.0、撮影可能範囲は通常撮影時0.6m~∞、マクロ撮影時で15~70cmとなっている。光学ズームは搭載されないが、最大6倍のデジタルズームが可能。

AFは5点測距に加え、中央1点測距も利用できる。320×240ドット・30fpsの音声付き動画撮影、花火・夜景・パーティ/室内・海辺・雪景色・夕焼けの撮影シーン別プリセット、オート/太陽光/蛍光灯/電球のホワイトバランス、16MBの内蔵メモリなど、低価格ながら充実した機能を備えた。

本体サイズは100(W)×61(H)×29.5(D)mm、133gで、電源は単3形電池×2(アルカリ、ニッケル水素)。アルカリ乾電池の場合約100枚の撮影が可能(CIPA電池寿命測定法による)。「ArcSoft PhotoImpression 2000」といったソフトなどが同梱されるオールインワンパッケージとなっている。

Eye-Q 5062AFは、イトーヨーカ堂のマーケット力などの力を借り、イトーヨーカドーに来店するような顧客層をターゲットに、日本人に適した製品を新規開発した。今後コンコルドでは今回の製品の売れ行きなどを見極めつつ、イトーヨーカ堂以外の流通業者との共同開発、デジタルカメラメーカーのOEM開発などを視野に、国内市場でのシェア拡大を目指す。

モデル CONCORD Eye-Q 5062AF HDC-401
メーカー コンコルドカメラ 日立リビングサプライ
撮像素子 1/1.8型CCD
有効画素数 500万画素 約400万画素
レンズ 4群5枚 3群5枚(非球面レンズ1枚)
焦点距離*1 48mm 37mm
F値 F3.0 F3.5
デジタルズーム 6倍 2倍
マクロ 0.15~0.7m 約0.55~1.10m
シャッター速度 4秒~1/2000秒 1/4~1/1000秒
WB*2 太陽光/蛍光灯/電球 太陽/曇/白熱灯/蛍光灯/夕焼け
ISO感度 ISO100~400 オート/ISO100/ISO200
液晶モニタ 1.8型TFT液晶 1.5型TFT液晶
電源 単3形電池×2
記録メディア 内蔵16MB/SDカード
サイズ(W×H×D) 100×61×29.5mm 96×30×51.5mm
質量 133g 110g
発売日 6月19日 5月21日
価格 19800円 約2万円(実売想定価格)
*1 35mm判換算時
*2 ホワイトバランス

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

LiSA、NEWシングル「Brave Freak Out」のリリースイベントを幕張で開催
[22:02 8/25] ホビー
auがサッカー日本代表を強力にサポート! - ハリル監督「KDDIと契約できて誇りに思う」
[21:50 8/25] スマホとデジタル家電
[Re:ゼロから始める異世界生活]人気アニメがゲーム化
[21:50 8/25] ホビー
「弥次喜多」を茶室の障子に描き下ろし!しりあがり寿「回・転・展」in 愛知
[21:50 8/25] ホビー
[いきなり!黄金伝説。]テレ朝長寿バラエティーが9月で終了 18年の歴史に幕
[21:48 8/25] エンタメ