心臓ペースメーカーへの影響、無線LANは軽微、RFID機器は問題も - 総務省

 

電子機器から発する電波が、心臓ペースメーカーと除細動器(植え込み型医用機器)に与える影響について懸念されているが、総務省は、万引き防止装置などのEAS機器(電子商品監視機器)、無線LAN、RFID機器について調査。特に無線LANについては影響がほとんどないことが確認された。

調査は、それぞれの機器が植え込み型医用機器に与える影響について、最も大きくなる最悪の条件で実施した。調査したEAS機器は、ゲート型が36機種、フロア型が2機種、天井型が2機種、無線LAN機器はアクセスポイント(AP)が8機種、移動機(無線LANカード)が8機種、RFID機器はゲート型が10機種、ハンディ型が21機種。医用機器としては、植え込み型心臓ペースメーカーが48機種、同除細動器が10機種だった。なお、用意された無線LAN機器は、2.4GHz帯(802.11b/g)、5GHz帯(802.11a)、さらに変復調方式の違いも網羅してそろえられている。

結果によれば、無線LANについては、心臓ペースメーカーの1機種のみが影響を受けた。これについては、APの一部で6cmの距離に近づくと影響を受け、移動機の一部では1cm未満の距離で影響があった。ただし影響を受けたあと、機器から離れると正常に動作した。除細動器は全く影響がなかった。

RFID機器については心臓ペースメーカー、除細動器のいずれに対しても「複数周期におけるペーシング機能への影響」が生じる場合があったという。影響としてはそれほど大きくないものとされている。ペーシングとは機器が心臓を鼓動させる機能で、通常なら4回鼓動するうちの最初と最後の2回しか鼓動しなかったなどといった場合を「複数周期における影響」としている。これについて、ゲート型・ハンディ型ともに機器に近づいた際に影響が生じ、離れると正常に戻った。

また除細動器では、RFID機器に密着させると、不要除細動ショックという、ただちに症状を悪化させる可能性のある大きな影響が確認された。ハンディ型RFID機器の場合、そのときの除細動器との距離は1cmだった。

万引き防止などで利用されているEAS機器についても、RFID機器と同様の影響が確認された。

総務省では、無線LANで影響のあった1機種の心臓ペースメーカー利用者に対しては、厚生労働省の協力を得て、医療機関を通じて注意喚起を行っており、連絡がきていない心臓ペースメーカー利用者については特に危険性はないそうだ。

EAS機器、RFID機器については大きな影響が起こる可能性もあり、総務省では機器のそばで立ち止まらない、ハンディ型RFIDのアンテナ部を、装着部位から22cm以内に近づけない、などの指針を公表しているほか、関係団体で安全性のさらなる検討を行っていくよう提言している。



転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

[久松郁実]「マガジン」で初表紙 セクシーなビキニ姿に“絶対ほれる!”
[00:00 9/28] エンタメ
TVアニメ『双星の陰陽師』第25話のあらすじ&先行場面カット公開
[00:00 9/28] ホビー
「三者三葉」アニメ公式ガイド、キャストのグラビアインタビューや設定資料も
[23:31 9/27] ホビー
「この美術部には問題がある!」7巻は女装回や水着回を収録、書店特典も
[23:28 9/27] ホビー
LINEトークに浪漫の嵐!「サクラ大戦」20周年記念スタンプ
[23:23 9/27] ホビー

求人情報