水冷も搭載したPower Mac G5 - 気になる静粛性とパフォーマンスは?

 

9日、最速で2.5GHzのPowerPC G5 2機を搭載したPower Mac G5が発表された。アップルコンピュータはこれにあわせて18日に都内で説明会を開催、旧機種からの変更点などについて語った。

新しいPower Mac G5は、最高で2.5GHzのPPC G5を2機搭載、最上位モデルでは水冷クーリングシステムも備えるものとなった。最上位機種で使用されているPPC G5は90nmプロセスのものとなり、銅配線のSOIトランジスタを採用している。これはXserve G5に搭載されているものと同じCPUだ。Xserve G5では昨年暮れに発表されていながら出荷の遅れが指摘されたが、同社プロダクトマーケティング小尾秀夫氏は今回のPower Mac G5について「7月の発売で遅れることはない」と、十分な供給量が期待できるとの認識を示した。


2.5GHzモデルでは90nmプロセスのPPC G5が搭載される。下位2モデルについては従来通り130nmプロセスのものとなる

2.5GHzのPowerPC G5は300mmウエハで生産される

アップルコンピュータ プロダクトマーケティング小尾秀夫氏

最上位モデルに搭載される水冷クーリングシステムについてはプロセッサが「2.5GHzとなりピンポイントにCPUをクーリングする必要がある」(同氏)ことを搭載理由として挙げる。冷却水によって移転を行った熱量はきょう体内部のラジエータから放出され、ファンによる空冷できょう体外へと排出される。小尾氏はラジエータをきょう体外へ配置しなかった理由について、
・メンテナンスの必要が無いこと
・きょう体デザインを変更する必要がないこと
・シンプルな外観を保つことができること
を挙げる。


前面はアルミニウムのメッシュとなっており、ファンなどが透けて見える。この大きな吸気面も効率的な冷却に一役買っている

新モデルでも9個のファンを搭載しており、従来機と比べて搭載されるファンの数・配置ともにほとんど変更されていない。同社では水冷クーリングシステムを搭載したからといって静かになるわけではなく、従来のPower Mac G5で既に十分な静粛性を確保しているとする。水冷クーリングシステムは効率的な排熱を助けるが、特別なものというわけではなく数ある冷却ソリューションの1つというわけだ。なお、冷却水の流れるスピードやファンの回転速度はMac OS Xで制御され、冷却対象の温度変化によって最適なものとし、静粛性を保つ。きょう体内を4つのゾーンに分け冷却効率を高めている点などは従来通り。

グラフィックカードとのインタフェースにはAGP 8X Proを採用、最上位モデルではビデオカードがATIのRadeon 9800 Proから128MB DDR SDRAMのビデオメモリを搭載したRadeon 9600 XTとなった。また、BTOオプションでATI Radeon 9800 XTも用意されており、256MB DDR SDRAMのビデオメモリを搭載可能となっている。ただし、このオプションを選択した場合はAGPスロットに隣接するPCI-Xスロットが使用不可となる。下位2モデルについてはNVIDIAのGeForce FX 5200 Ultraが引き続き搭載される。

最上位モデルではビデオカードがATIのRadeon 9800 Proから128MB DDR SDRAMのビデオメモリを搭載したRadeon 9600 XTとなった。下位2モデルについてはNVIDIAのGeForce FX 5200 Ultraが引き続き搭載される

高速なプロセッサや水冷機構といったハードウェアの変更のほかにも、環境移行のための機能が新たに用意された。これは購入後初めてPower Macを起動する際にFireWireで古いMacintoshと接続し、ターゲットディスクモードで起動した古い個体から新しい個体へと各種プレファレンス・アプリケーションなどを移行するためのものだ。

説明会では米国のNAB 2004で発表されたMotionを使ったPower Mac G5とG4の速度比較が行われ、浮動小数点演算を多用するレンダリングなどの操作でG5の優位性があることが示された。PPC G5は、倍精度浮動小数点演算を1サイクルで実行できるユニットを2つ持ち、同社は現在市場にある競合コンシューマ向けMPUに比べて高速な浮動小数点演算を行うことができるとアピールする。同社では最大8GB搭載可能なメモリ・高速なシステムバス・優れた拡張性などと併せて、同社が力を入れるストレージなどとともに高解像度化が進む動画のオーサリングや科学技術演算などの分野での訴求を強める。


G4からの高速化

高速な浮動小数点演算により3D CGソフトウェアなどではレンダリングの高速化が見込まれる

高速なバスと広いバンド幅を持つ

優れた拡張性はPower Mac G5の特徴の1つだ

関連記事

アップルがPowerMac G5を一新 全モデルがデュアルプロセッサ - 水冷も採用
[2004/6/10]
新たな時代を告げるアップルのフラッグシップ機 - Power Mac G5 Dual 2GHz
[2003/10/22]
成熟の境地に達したPowerBook G4
[2004/6/4]
Pantherに秘められた実力 -G5とG4でMac OS X 10.3を検証する-
[2003/10/31]
【インタビュー】Pantherの詳細とPowerMac G5を製品担当者に訊く(1)
[2003/7/2]
アップル・IBM、64bitプロセッサ「PowerPC G5」を発表
[2003/6/24]
ISSCC 2004レポート - IBM、スケーリング技術とセンサー制御で発熱対策
[2004/2/18]
米IBM、90ナノ世代のPowerPC「970FX」の量産を開始 - Xserve G5にも搭載へ
[2004/2/16]
複雑なDASにはうんざり、NASは遅いしSANは高過ぎ……救世主はApple?
[2004/5/24]
アップル、同社技術を活かした「Xgrid」による簡単なグリッド構築などを解説
[2004/3/9]
【レポート】アップルG5ソリューションフェア(1) - オープニングセッションから原田社長の講演など
[2003/9/30]
AppleStore, Ginza、30日のグランドオープンに先だって内覧会を開催
[2003/11/28]
アップルQT6.5の説明会を開催 - EZムービー対応で再生・制作環境の普及図る
[2003/12/24]
Apple、iBook G4を日本でもお披露目 - Pantherも搭載されて何が変わった?
[2003/10/24]
アップル、20インチワイドスクリーン搭載のiMacを発売 - 新Power Mac G5も
[2003/11/19]

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

『ライオン・キング』実写化が決定! 監督はジョン・ファヴロー
[12:15 9/30] エンタメ
エプソンの最新スマートグラス「MOVERIO」を体験してきた - 映像が見るものから体験するものに変わる!
[12:08 9/30] スマホとデジタル家電
ブラピとアンジー、離婚申請前から家庭内別居していた
[12:03 9/30] エンタメ
椎名桔平、海外長編映画で孤高のヤクザ - 物語は任侠版『ラストサムライ』
[12:00 9/30] エンタメ
漫画「いたずらオウムの生活雑記」 第355回 三年間少しずつ
[12:00 9/30] 趣味