子どもにネットは危険だから禁止すべきか? 英教育研究所がコメントを発表

 

ロンドン大学

英ロンドン大学(University of London)の教育研究所(Institute of Education)は、子どもたちに安全なインターネット利用に関する教育を施すプログラム「Educaunet」のモニター調査結果を発表した。ふさわしい備えのもとに子どもたちがインターネット環境を楽しむ重要性が強調されている。

Educaunetは、基本コンセプトとして「保護策(Protection)」よりも「予防策(Prevention)」を掲げているとされ、フィルタリングなどで保護されない分野においても、子どもたちが自分で危険を察知しながら、安全にインターネットを楽しむ能力の育成が目標になっているようだ。ロールプレイングゲームやストーリーブックなどを活用した同プログラムは、すでにフランスおよびベルギーの教育機関で実施され、成果を上げているという。

新たに英国において正式にEducaunetを立ち上げるに当たり、同研究所は、これまで英国内の小中学校で試験的に実施されたモニタープログラムの結果を発表。Educaunetでインターネットの危険性について学ぶ前に行われたアンケート調査では、多くの子どもたちの間で、インターネットが原因で児童虐待や犯罪の被害に遭うことへの恐れが非常に強かったのに対し、より身近なポイントで安全にインターネットを楽しむ方法については、ほとんど理解されていなかったという。中には、インターネットを長時間利用すれば、コンピュータから水が噴き出す恐れがあるといった、間違った恐怖心を植え込まれていた子どもまでいたことも報告されている。しかしながら、Educaunetで学んでからは、チャットルームの安全な利用方法、海賊行為を避ける重要性、誇大広告の見分け方、オンラインショッピングに潜む危険などを理解し、より現実的にインターネットの危険に対処する能力が身に着いたとの調査結果が出ているという。

同研究所のAndrew Burn博士は、時に親はインターネットの危険性を極端にとらえて、子どもがインターネットから得られる有益な面まで奪ってしまう傾向にあると指摘。Educaunetプロジェクトを推進するRebekah Willett氏は「子どもにチャットルームや電子メールの利用を一切禁止しても、ふさわしいインターネットの使い方について何ら教えることにはならず、むしろ将来的に直面する危険に対して無防備な状態を生み出すだけになる」と語って、子どもたちにインターネット利用に関する適切な教育を備えていきたい考えを明らかにした。



転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

川島海荷、『ZIP!』新MC就任で滑舌強化トレーニング「結構、激しかった!」
[21:00 10/1] エンタメ
西内まりや、初主演作『CUTIE HONEY』の舞台あいさつで胸の谷間をチラ見せ
[21:00 10/1] エンタメ
[高専ロボコン2016]関東甲信越大会をライブ配信 YouTubeなど初の外部プラットフォームも NHK
[20:48 10/1] エンタメ
「5時から9時まで」の相原実貴、“耽美×ラーメン”紡ぐ小説の装画を描き下ろし
[20:23 10/1] ホビー
映画キューティーハニーが封切り、永井豪がいやらしくハニーを見るため奮闘
[19:46 10/1] ホビー

求人情報