迷惑メールの8割はトロイの木馬から - スパム送信のため家庭のPCを足がかりに?

カナダのSandvineは、トロイの木馬を仕掛けて発信された大量のスパム(迷惑メール)がISPに与える影響などを調査したレポート「Trend analysis: Spam trojans and their impact on broadband service providers」を発表した。

同レポートによると、スパムの8割は、気付かない間にトロイの木馬を仕掛けられたものと見られる、一般家庭のPCから送信されているようだ。多くのISPが、まずワームの蔓延を示すデータをキャッチし、続いてスパム関連のトラフィックが大幅に増加する傾向を報告しているという。スパム送信を成功させるため、その足がかりを築く目的でワームを一斉に広める構図が浮かび上がっていると、同社は分析する。

同社のCTO(最高技術責任者)であるMarc Morin氏は「フィルタリングでスパム対策に一定の効果を期待できるものの、この問題の深刻さを考慮するに、もっと踏み込んだ対策も必要とされている」とコメントした。同レポートは、スパムをフィルタリングで防ぐことができる確率は9割にとどまるとしており、増大するスパムと闘う上で、この確率は不十分であるとの見方を明らかにしている。エンドユーザーのみならず、ISPの側で、もっと効果性の高い対策を施していくことが求められているという。

なお、同社は先日、ワームが欧州のISPに与えている被害状況を調査したレポート「Worms gobbling ISP profits: The financial impact of attack traffic on European service provider networks」を発表しており、2004~2005年に欧州のISPは、ワーム関連の問題で約2億8,200万ユーロの損害を被るとの予測が出されている。システムに及ぶ直接的なダメージに加え、不具合に伴うカスタマーサポートの増強や企業イメージの低下なども被害額の算出に関わっているとされ、ワームおよびスパムとの闘いが、今後のISPの大きな課題として挙げられている。



転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

求人情報