米SanDisk、256MBメモリと無線LANの複合SDカードを発売

Yoichi Yamashita  [2004/05/25]

米SanDiskは、256MBのメモリとIEEE802.11bに対応する無線LANの複合型SDカード「SanDisk 256 megabyte (MB) + Wi-Fi SD Combination Card」を発売した。SDIOスロットを一つしか備えていない小型モバイル機器でも、外部メモリを犠牲にすることなく、無線LAN機能を追加できる。

サポートされているのは、SDIOスロットを備えたMicrosoft Pocket PC 2002/2003、Windows Mobile 2003搭載機など。Windows CEプラットフォーム上で、WEP、802.1x、PSK、WPAなどのセキュリティ機能を利用できる。価格は129ドルで、米国、ヨーロッパ、アジア地域で販売される。SanDiskに確認したところ、第2四半期中にはPalm OS 5.xデバイス向けのドライバがリリースされるそうだ。

SanDiskは、小型モバイル機器向けに電力消費を抑えた設計、さらにメモリと無線LANという二つの機能を低価格で提供している点をアピールしている。同社からは無線LAN機能のみを搭載するSDカード「Connect Wi-Fi SD Card」、128MBメモリと無線LANの複合型コンパクトフラッシュカード「SanDisk 128MB + Wi-Fi CompactFlash」などが販売されているが、価格はいずれも129.99ドルとなっている。

特別企画 PR

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

【レポート】山田孝之、30周年「ドラクエ」に「還暦まで続けて」-『ドラゴンクエストヒーローズII』完成披露発表会
[23:00 5/26] ホビー
[Hey!Say!JUMP・山田涼介]新人男優賞受賞で浅野忠信との思い出語る
[22:56 5/26] エンタメ
満島ひかり「プライベートでお騒がせしております」離婚&交際報道に笑顔
[22:40 5/26] エンタメ
前方後円墳が地球の鍵穴!?「キン肉マン」ゆでたまごが古墳を語るイベントに
[22:31 5/26] ホビー
[マイケル・ムーアの世界侵略のススメ]侵略先9カ国の驚くべきシステムとは!?
[22:27 5/26] エンタメ

特別企画 PR