USBに続きIEEE1394もワイヤレス、「Wireless FireWire」承認

 

1394 Trade Associationは、Wireless FireWireのPAL(Protocol Adaptation Layer)を承認した。これを基に今後、Wireless FireWireの製品開発が可能となる。

Wireless FireWireは、標準化団体IEEE(電気電子技術者協会)の定める無線通信規格IEEE 802.15.3 MAC(Media Access Control層)を用い、IEEE1394のデータ・フォーマット、コネクション管理および同期などを利用可能とするもの。Wireless P1394.1ブリッジが組み込まれ、既存のIEEE1394とWireless P1394.1の接続も可能だ。

接続される機器としては、セットトップボックス、HDTV、チューナーおよびDVDプレーヤーなどが検討されている。PALおよびMACは物理層(Physical Layer)とは切り離されており、UWBなどにインプリメント可能とされる。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

乗り換えの情報だけじゃない。駅すぱあとの「駅すぱモール」がスタート
[16:23 6/29] 企業IT
さくらインターネット、モリサワのWebフォントをサーバ利用者に無料提供
[16:18 6/29] 企業IT
ドラッグストアで興味を持った物は何? - 日本在住外国人に聞いてみた
[16:12 6/29] ヘルスケア
ANA、羽田=米国路線のダイヤ確定--新ニューヨーク/シカゴ線は利便性に配慮
[16:07 6/29] 趣味
KDDI、60Tbps伝送を実現する光海底ケーブル「FASTER」を運用開始
[16:05 6/29] 家電