USBに続きIEEE1394もワイヤレス、「Wireless FireWire」承認

 

1394 Trade Associationは、Wireless FireWireのPAL(Protocol Adaptation Layer)を承認した。これを基に今後、Wireless FireWireの製品開発が可能となる。

Wireless FireWireは、標準化団体IEEE(電気電子技術者協会)の定める無線通信規格IEEE 802.15.3 MAC(Media Access Control層)を用い、IEEE1394のデータ・フォーマット、コネクション管理および同期などを利用可能とするもの。Wireless P1394.1ブリッジが組み込まれ、既存のIEEE1394とWireless P1394.1の接続も可能だ。

接続される機器としては、セットトップボックス、HDTV、チューナーおよびDVDプレーヤーなどが検討されている。PALおよびMACは物理層(Physical Layer)とは切り離されており、UWBなどにインプリメント可能とされる。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

【特別企画】ランサムウェアに引っかかった!? - Acronis True Imageのイメージバックアップで最後の砦を築いておく(後編)
[07:00 7/25] パソコン
八田亜矢子、東大クイズ合戦で「女性の強いところを見せる!」も痛恨ミス
[07:00 7/25] エンタメ
カシオの電子辞書「EX-word」、20周年記念プレスイベントで語られた歴史
[07:00 7/25] スマホとデジタル家電
JPEGはなぜここまで普及したのか? ~専門家に聞いてきた~ 第5回 JPEG 2000対応カメラが無い理由
[07:00 7/25] 企業IT
深海底のレアアース泥は堆積速度の遅い環境に存在 - 東大などがデータ解析
[07:00 7/25] テクノロジー