Sasserワーム作成者を逮捕 - ドイツの18歳少年

独司法当局は8日(米国時間)、Sasserワーム作成の容疑でドイツ人の18歳の少年を逮捕した。Sasserワーム登場からわずか7日での逮捕だった。捜査には米Microsoftらも協力、今回のスピード逮捕につながったという。

米Microsoftは昨年11月に、米連邦捜査局(FBI)、米財務省シークレットサービス、国際刑事警察機構(インターポール)と共同で、ウイルス作者逮捕などにつながる情報の提供に対して懸賞金を支払う総額500万ドルの懸賞金プログラムを開始しており、今回、そのプログラムに対する情報提供があり、独当局と協力して捜査に当たっていた。逮捕された少年には、4種類のSasserワーム作成だけでなく、Netskyワーム作成の疑いもかけられている。

Sasser作者逮捕につながる情報提供者に対しては、25万ドルの懸賞金を支払うことが決められており、Microsoftによれば先週、同社に情報提供者が接触、独当局と情報を調査したところ信頼性が高いと判断され、容疑者逮捕につながった。

Brad Smith氏

「逮捕につながったこの情報と同様に、こういった状況で正確にIPアドレスを特定する我々が昨年開発した技術が功を奏した」と、容疑者逮捕の会見に同席したMicrosoftのBrad Smith氏は述べ、同社が積極的に逮捕に貢献した点を強調した。

さらにMicrosoftは、Northwest CyberCrime Taskforceらと協力、SasserやAgobot(またはAgrobot)として知られるワームの元となった攻撃コードを作成している人物について捜査を進めていることも明らかにしている。

なお、Dまで登場していたSasserワームの亜種は、米国時間9日に新たな亜種「Sasser.E」の登場が確認されている。



転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

求人情報