NEC、カラバリも用意し家の内外での使い勝手を向上したLaVie Nなど

NECは、同社ノートPCのラインナップを一新、2004年度の春夏モデルを発表した。新デザインの採用と進化したスタンドで自宅と外出先両方での使い勝手を向上した「LaVie N」、シンプルなデザインの採用と基本機能の強化を行った「LaVie L」などがラインナップされている。全機種オープンプライスで5月中旬から順次出荷される。

優れたコストパフォーマンスと飽きのこないシンプルさLaVie L

Lavie Lは同社ノートPCのスタンダードモデル。従来のものからデザインを大幅に変更し、シンプルで高級感のあるものとなった。また、ノートPCでは最高級という色再現性の液晶ディスプレイを搭載、「液晶TV同等」を謳う高画質を実現している。また、キーボードをメンブレンスイッチ方式とし、キータイプ時の疲れが少ないという。TVチューナを内蔵する「LL770/9DT」も用意され、「LL970/9D」ではSuper AG対応のIEEE802.11a/b/gワイヤレスLANを装備している。5月中旬の発売予定。

LL970/9D

型番 LL970/9D LL900/9D LL770/9DT LL750/9D
モニタ 15型
CPU Pentium M 1.50GHz Celeron M 1.20GHz
メモリ 512MB 256MB
グラフィック ATI MOBILITY RADEON IGP内蔵
HDD 80GB 60GB
ドライブ DVDスーパーマルチ
価格(※) 20万円代後半 20万円代前半 21万円前後 25万円前後

型番 LL500/9D LL350/9D
モニタ 15型 14.1型
CPU モバイルAthlon XP-M 2200+
メモリ 256MB
グラフィック SiS740内蔵
HDD 60GB 40GB
ドライブ DVDスーパーマルチ DVDマルチ
価格(※) 20万円前後 10万円代後半

従来(黒枠)に比べて広がった色域を持つ液晶を使用している


SoundVu搭載、無線でTV視聴も可能なLaVie S

LaVie Sは、SoundVuを搭載、TVやDVDを映像・音ともにハイクオリティに視聴することができる同社ノートPCのハイエンドフラッグシップモデル。従来モデルからキーボードをメタリック塗装のものとし、全モデルでSuper AG対応のIEEE802.11a/b/gワイヤレスLANを搭載するなど、デザインや基本機能の強化が図られた。LS500/9DTでは、「AirTV」によりTV視聴時に本体にアンテナを接続する必要のない無線TV視聴も可能だ。5月中旬の発売予定。

LS830/9D

型番 LS830/9D LS700/9D LS500/9DT
モニタ 15型
CPU Pentium M 1.50GHz Celeron M 1.20GHz
メモリ 512MB 256MB
グラフィック ATI MOBILITY RADEON 9600 PRO
HDD 80GB 60GB
ドライブ スーパーマルチ
価格(※) 30万円代前半 25万円前後 26万円前後

デスクトップに迫るシステム性能LaVie RX

LaVie RXは、メインマシンとしても使用できる充実した基本機能と高い処理能力を持つ高性能ノートPC。モニタも14.1型ながら最大1,400×1,050ドットの表示が可能な高精細タイプとなっている。メモリは標準に加えて1GBの拡張が可能で、上位機種では1.5GB・下位機種では1.2GBまで搭載可能だ。ほかにも、Super AGに対応したIEEE 802.11a/b/g無線LAN、CFカードスロット、文字エリアが19mmピッチ/3mmストロークのキーボードなどを備えている。重量はドライブを取り外したWeightSaver搭載時で2.1Kg、バッテリ駆動時間は標準で約4.7時間となる。本体外形寸法は約315×258×37mm。

LR700/9E

型番 LR700/9E LS500/9D
モニタ 14.1型
CPU Pentium M 1.60GHz Pentium M 1.50GHz
メモリ 512MB 256MB
グラフィック ATI MOBILITY RADEON 9600
HDD 80GB 60GB
ドライブ DVDマルチ
価格(※) 20万円代後半 20万円代前半

充実したスタンドや選べる2カラーでフリースタイルLaVie N

LaVie Nは、前モデルからスタンドの機能が充実、電源供給も可能となり、スタンドに乗せるだけで充電が可能となった。電源管理はディスプレイ上部の「お出かけボタン」で行うことができ、専用ユーティリティで設定された省電力状態を遷移させ、外出時は省電力設定による長時間利用、家の中では画面輝度を上げてDVD視聴といった利用をすることができる。また、OSを起動させずにDVDや音楽CDの再生ができる「インスタント機能」も備え、家電のような使いやすさを持つ。

LN500/9DW

スタンドは、本体を乗せて画面を開くことで画面の高さを調節できる

新しいスタンドは、本体を乗せて画面を開くことで画面の高さを調節できる。ディスプレイには12.1型のスーパーシャインビュー液晶を採用、1,280×768ドットの表示が可能。本体色は透明感のあるフロスティパールホワイトと上品なミスティブルーブラックの2色で展開され、ユーザの好みで選択できる。また、本体底面を覆うことのできる「コスメティックカバー」も付属し、どこからみてもすっきりとしたデザインとしている。本体寸法は298×199×37.9mm、重量は約2.0Kg。バッテリー駆動時間は標準で約4.7時間または約4.2時間。

画面を閉じてスタンド゙に乗せることも可能

ミスティブルーブラックのLN500/9DB

型番 LN500/9DW・LN500/9DB LNS300/9DW・LN300/9DB
モニタ 12.1型ワイド
CPU Pentium M 1.50GHz Celeron M 1.20GHz
メモリ 256MB
HDD 60GB 40GB
ドライブ DVDスーパーマルチ
価格(※) 20万円代前半 20万円前後

(※ : 表中の価格はすべて店頭予想価格)

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事