「最強のモバイルインターネット」を実現するOpera搭載PHS登場

 

「AirH"PHONE AH-K3001V」。カメラのレンズ横にはミラーも備える

DDIポケットは都内にて新製品発表会を開催し、京セラがカメラ付きPHS端末「AirH"PHONE AH-K3001V」を発表した。オープン価格で5月14日に発売する。店頭価格は8,000~10,000円程度になる見込み。昨年9月の展示会「WPC EXPO 2003」で参考出品されていた製品とほぼ同じ外観となっており、WebブラウザとしてOperaを搭載した。

Webブラウザを搭載する「AirH"PHONE」シリーズとしては、昨年2月に発表された「AH-J3001V/3002V」に続く第2弾。京セラはノルウェーOpera Softwareとの協力でμITRON版Operaを開発し、既に中国向けのPHS端末では採用製品が出荷されていたが、国内の携帯電話・PHS製品では今回が初の搭載となる。

Operaは「Small Screen Rendering(SSR)」技術を搭載しており、PC向けのWebページでも携帯端末の画面サイズ用に最適化して表示することができる。AH-K3001Vでは「フルスクリーン」「スモールスクリーン」「ケータイモード」の3モードが用意されており、フルスクリーンではPC用Operaとほぼ同様の表示、スモールスクリーンではSSRを利用した表示、ケータイモードではiモード用サイトなどが見やすいC-HTMLブラウザ相当の表示となる。50~200%の範囲でズームも可能。ブラウザとしてはPC版のOpera 7シリーズに相当し、HTML4.01、SSL2.0/3.0、JavaScript、Cookieに対応する。

「スモールスクリーン」モードではカーソルキーの上下だけでWeb閲覧が可能。右はPC版OperaのSSR機能を利用して表示した同ページ

左右に大きくスクロールする必要があるが、PCと同じレイアウトで表示することも可能。右はPC版Operaで表示した同範囲

Opera設定画面の一部。ズームやユーザーエージェント変更などPC用Operaの機能もふんだんに取り入れられている

表示可能なページの最大容量は明らかにされていないが、AH-J3001V/3002Vで最大150KBだった添付ファイルの最大容量が350KBになっており、メモリ容量もそれなりに拡大していると考えられる。また、Web閲覧中に音声通話の着信があった場合は、パケット通信方式で接続しており、かつパケットの送受信が行われていない、いわゆるドーマント状態であれば電話を受けることができるという。

AH-J3001V/3002V同様にPOP3/SMTP対応メーラーを備え、一般のISPや会社・学校などのアカウントを利用したメール送受信が可能。メールアカウントは最大3つを使い分けることができる。送受信可能な最大文字数は全角20,000字。日本語入力システムとしてはモバイルWnnV2を搭載し、変換候補を予測して表示しながらメール作成などを行える。

メインディスプレイはQVGA(240×320ピクセル)・26万色表示に対応した半透過型2.2インチTFT液晶を搭載。NEC製のスケーラブルフォント「FontAvenue」を採用し、Webやメールの画面で文字を拡大縮小してもなめらかな表示が得られるほか、メニューや機能設定画面の文字サイズも3段階に切り替えることができる。

待ち受け画面。液晶は従来機種に比べ大幅に高精細化した

右上のOperaボタンが目立つ。最上段のPAGEボタンは、1画面単位で上下に画面をスクロールさせる

Operaボタンを押したところ。長押しでホームページを表示するほか、[1]→[Opera]などと押すとブックマークを直接呼び出せる

背面カメラの撮像素子は有効11万画素のCMOSセンサーで、最大240×320ピクセルの画像を撮影可能。AirH"の定額インターネット接続サービスまたは、月額525円でEメール送受信が使い放題になる付加サービス「オプション メール放題」を利用すれば、パケット通信料を気にせず撮影した画像を送受信できる。

本体の端にはUSB(mini-B)端子を備え、データ通信カードや専用の通信ケーブルを利用しなくても、製品に同梱のUSBケーブルでノートPCなどと接続可能。32Kパケット方式または64K PIAFSでのデータ通信が可能なほか、付属のユーティリティソフトを利用して、カメラで撮影した画像データや送受信したメールをPCで保存・編集できる。PCに接続している間にUSB経由で充電することも可能で、通常動作状態で約18時間、通信や操作を一切行わない待ち受け状態(電源をオフにする必要はない)では約4時間で満充電となる。

ちょうど液晶解像度の画像を撮影可能

側面キーでシャッターを切ることも可能

背面液晶には通信状態や未読メールのサインなどが表示される

底面にはmini-B型のUSB端子。PCとの接続ケーブルおよびユーティリティソフトは標準で付属する

AH-J3001V/3002Vと同様に、本体のソフトウェアはアップデート可能な仕組みになっている。従来はWebサイトで配布されるプログラムをPCにダウンロードし、USB経由でアップデートを行うことができたが、加えてAH-K3001Vでは、プログラム容量の小さい軽微な変更であれば本体のみでダウンロードして更新することも可能という。

本体カラーはシルバーとホワイトの2色が用意される。本体サイズは約49×98×20.8mm、重量は約97g。台湾・大衆電信(FITEL)およびタイ・Asia Wireless Communication(AWC)との間での国際ローミングなどにも対応しており、2社のサービスエリアなら海外でも通話、メール送受信、Web閲覧が行える。

従来機種との比較

機種名 AH-K3001V AH-J3002V H-SA3001V
外形寸法 約49×98×20.8mm 約49×94.5×24.5mm 約47×87×24.4mm
重量 約97g 約96g 約93g
連続待受時間 約400時間 約800時間 約700時間
連続通話時間 約4時間 約8時間 約7時間
メイン液晶 2.2型/240×320 2型/128×160 1.8型/120×144
サブ液晶 97×17 96×32 72×72
カメラ 11万画素CMOS 11万画素CCD
Webブラウザ Opera Compact NetFront

Operaとつなぎ放題で「最強のモバイルインターネット」へ

京セラ通信システム機器統括事業部の木村哲夫氏によれば「これまでの端末は携帯電話向けコンテンツを閲覧するための仕様で設計していたが、今回はパソコンと同じページを表示しようという新たな発想があった」ことに加え、日本での展開を拡大しようとするOpera Softwareの意向とも合致し、開発の早い段階からOpera搭載というアイデアが挙がっていたという。

中国でLucent TechnologiesやZTEが販売している京セラ製のPHS端末にもOperaが搭載されているが、ハードウェアとWebブラウザはほぼ共通であるものの、メール機能などその他のソフトウェア部分はAH-K3001Vのほうが高機能なものを組み込んでいるという。メール関連サービスやコンテンツが未成熟な中国市場と、現在の日本市場とでは機能や品質に対する要求も異なるため、単純な日本語ローカライズ版ではないとする。将来的に中国市場でも日本並みの高機能端末が主流になれば、言語の変更だけで両市場に端末を供給できる可能性もあり、そうなった場合「よりコスト面で有利な商品展開が行えるようになるだろう」(木村氏)という。

従来、携帯電話やPHSに搭載されるブラウザ名が積極的に表に出されることはあまりなかったが、OperaはPCで既に一定の評価を得ていることもあり、Webブラウザ起動ボタンにロゴマークを付けるなど、Operaの名前を前面に出してアピールする。なお、同社は携帯電話の開発・製造も行っているが、携帯電話は通信事業者のブランドで販売される製品がほとんどなので、Operaの搭載については「技術的には可能。キャリア(通信事業者)からの要望があれば検討する」(木村氏)というレベルに留まった。

DDIポケット営業企画部長の二見徹氏は、最近では携帯電話でもパケット定額制サービスが始まっているが、従来の携帯電話用ブラウザではPCサイトの閲覧に限界があり、PCと接続した場合には通信料が定額対象外となることを指摘。AirH"のつなぎ放題サービスとAH-K3001Vを利用すれば、端末でのメール送受信、携帯機器向けサイトの閲覧、PC向けサイトの閲覧、PCと接続してのインターネット接続の全てが1台の電話機で可能で、料金も5,176円(「つなぎ放題コース」年間契約時の初年度料金)でパケット通信が完全定額になることを強調した。

京セラ 通信システム機器統括事業部 木村哲夫氏

DDIポケット 営業企画部長 二見徹氏

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

島津製作所、GC-MS/MSのハイエンドモデル「GCMS-TQ8050」を発売
[07:00 8/29] テクノロジー
食前の野菜ジュース摂取に「ベジタブルファースト」と同等の効果を確認
[07:00 8/29] ヘルスケア
銀行員は見た! 第64回 銀行員のワリカン精度
[07:00 8/29] マネー
これはかわいい!「うえのの森のパンやさん」にパンダパンやうさぎパン登場
[06:30 8/29] 趣味
安住アナ、髪を切った綾瀬はるかをべた褒め「私の歴史で一番かわいい」
[06:00 8/29] エンタメ