ノートPCを丸1日使える外付けバッテリー

 

外付けバッテリー「PowerBattery HEVA」

リチウムイオン電池製品の企画・製造などを行うベイサンコーポレーションは、ノートPC用の大容量外付けバッテリーをWebサイトで販売している。出力電圧16Vまたは19Vの2製品が用意されており、価格は各68,250円。

外形寸法80×260×140mm、重量2.8kgの本体内にはリチウムイオン電池が搭載されており、容量は213Wh。一般的なノートPCで利用した場合、1回の充電でおよそ8~12時間程度の駆動が可能といい、ほぼ丸1日PCを利用できる設計になっている。充電は通常のコンセント(AC100V)に接続して行える。満充電に必要な時間は約8時間。

使用時は、ノートPCの機種別に別売りされている専用ケーブル(1,000~3,000円程度)を利用して、PCのACアダプタージャックに接続する。定格出力電流は3A。出力端子は2系統(同電圧)用意されているので、最大2台のノートPCで同時に利用できる。国産ノートPCのほとんどに16Vまたは19Vの出力で対応できるとのことだが、ユーザーの要望に応じて12V出力の製品も用意できるといい、ノートPC以外の12V機器にも対応可能な仕様となっている。

各機種用の接続ケーブルが別売りで用意されている

同社では2年ほど前からこのバッテリーを販売しているが、リチウムイオン電池を利用しているため、業務用バッテリーとしては鉛蓄電池に比べて小型・軽量な点が好評だという。また、メモリー効果がないため継ぎ足し充電が行えることもメリットのひとつ。屋外でのイベントや試験・実験などの用途のほか、最近では、医師・看護師が病室を巡回する際にノートPCでカルテ情報を管理するために医療機関で採用された例もあるという。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

東急電鉄「東急線アプリ」目的地までの所要時間実績を表示するサービス導入
[00:01 7/29] ホビー
[メイプル超合金・カズレーザー]CM初出演で“全身赤”封印 オレンジポロシャツで“パン田くん”とダンス共演
[00:00 7/29] エンタメ
[激マン!]永井豪の自伝的マンガ「キューティーハニー編」突入 主人公は女の子マンガ家
[00:00 7/29] ホビー
しりあがり寿、休館前パルコの展覧会で「ひとまずシメ」る立体作品飾る
[23:55 7/28] ホビー
阪急電鉄、西宮北口駅隣接地に「西宮北口阪急ビル」建設 - 2018年秋完成へ
[23:54 7/28] ホビー