バーテックス リンク、FM・録音機能付きMP3プレイヤーの512MB版を発売

バーテックス リンクは、4月15日より、フラッシュメモリ512MBを搭載したMP3プレイヤー「iAUDIO 4」の販売を開始する。オープン価格だが、実売価格は28,800円程度となる見込み。

iAUDIO 4

「iAUDIO 4」シリーズは韓国COWONの製品で、日本では2月末に128MB、256MBの2タイプが発売されている。MP3(対応ビットレート8kbps~320kbps)、WMA(同20kbps~192kbps)、ASF、WAVファイル(44.1KHz Monoまで)の再生の他、音声録音、FMラジオ放送受信などの機能を搭載する。オーディオケーブルを経由すれば、カセットテープ、レコードなどからのMP3ダイレクト録音が可能。

サイズ75×32×17mm、重さ33gのアルミ仕様ボディーに、128×64グラフィックLCDと広幅4ラインワイドLCDを装備し、本体から操作するプレイリストの登録・削除等諸所の設定は、この液晶に表示されるアイコンやビジュアルで行う。特に音色に関しては、音楽を鮮明にする「BBE」、超低域を強調する「Mach3Bass」、損失した音の部分を補う「Mp Enhance」、空間感を生かす「3D Surround」の音場効果と5バンドイコライザ機能によるバリエーションを備え、高音質・多機能・スマートなデザインを売りにする。

バックライトは124色に変更できる

また、付属のCD-ROMには、従来通りCOWON社オリジナルのファイル変換・転送ソフト「JetShell」および、統合マルチメディア再生ソフト「JetAudio」が収録される。連続再生時間は単4アルカリ電池使用で最大15時間。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事