Fink 0.7.0リリース - Mac OS Xで手軽にUNIX用フリーソフトを

Finkチームは3日、Mac OS X/Darwin用バイナリパッケージ集の新バージョンとなる「Fink 0.7.0」をリリースした。Mac OS X 10.3系列(Panther)に対応した安定版としてのリリースであり、Mac OS X 10.3.3上で生成されたバイナリが配布される。なお、同時にMac OS X 10.2系列(Jaguar)向けの「Fink 0.6.3」もリリースされた。

今回のバージョンアップでは、Finkのパッケージ管理ツールの更新(0.18.4→0.19.2)や多数のパッケージの追加が行われたものの、gtk+2やgimpのように最近バージョンアップしたものについては反映されていない。

Finkは、Mac OS X/Darwin向けにUNIX由来のフリーソフトウェアをビルドしたバイナリパッケージ集。Mac OS X 10.3に付属の「X11 for Mac OS X(X11.app)」と併用すれば、GIMPやXEmacsといったXクライアントからGnomeやKDEといった統合デスクトップ環境まで、X Window System用のフリーソフトウェアを簡単に導入できる。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事