迷惑メール予測レポート発表 - メッセンジャーを襲う「SPIM」蔓延を警告

  [2004/03/30]

米Radicati Groupは、今後4年に及ぶスパム(迷惑メール)対策の実態を予測する調査レポート「Anti-Spam Market Trends 2004-2008」を発表した。電子メールソフトのみならず、インスタントメッセンジャー(IM)をターゲットとするスパムの増大などが懸念されている。

同レポートによると、2003年1-12月中に全世界で送信されたスパムの総数は約150億通とされており、フィルタリングを中心とするスパム対策ソフトウェアなどの販売も大きく伸びているという。2004年もスパムの増加傾向は止まることなく、350億通の迷惑メールが送信されることになるだろうとの予測が出されている。

また、米国で導入された「CAN-SPAM法」を始めとする法的な規制は目立った成果を上げられないようだとの見方を明らかにしながら、今後もスパム対策に消費者が注ぎ込む金額は増加の一途をたどるだろうとの予測を発表した。2004年にはスパム対策関連にUS9億7,900万ドルが費やされると見られており、これは前年比50%増に当たるという。複数の異なるスパム対策ソフトウェアを導入しているユーザーも少なくないようだ。4年後の2008年には、スパム対策関連の市場規模はUS17億4,000万ドルに達するとの予測も出されている。

なお、今回のレポートでは、迷惑メールのIMバージョンとなる「SPIM」の急増が深刻な問題になっていくであろうと懸念されている。不特定多数のIMユーザーに大量のインスタントメッセージを一斉送信するSPIMによる被害は、ビジネスにIMを利用する企業などが増えるにしたがって深刻化するとも見られているようだ。昨年は約4億通のSPIMが送信されたものの、今年は3倍に跳ね上がり、約12億通のSPIMが送信されると同社は予測している。



IT製品 "比較/検討" 情報

転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

特別企画 PR

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

【コラム】円の行方、ドルの行方 第38回 失敗か? アベノミクス - 注視する米系ファンド
[12:08 5/30] マネー
カレー沢薫さんの"3D"ロゼットを抽選で1名にプレゼント!
[12:00 5/30] テクノロジー
【連載】3Dペンでカレー沢薫さんを「立体化」してみた 第3回 カレー沢薫さん、光る
[12:00 5/30] テクノロジー
尾木ママ、舛添知事への怒り爆発「税金、公金にたかる寄生虫」
[11:55 5/30] エンタメ
Viibar、Yahoo! JAPANのデータ分析結果をもとにした動画広告商品
[11:40 5/30] 企業IT

特別企画 PR

求人情報