米HP、LinuxをプリインストールしたPCを発売へ

米Hewlett-PackardはOSにLinuxを採用したPCを発売する意向だ。採用するLinuxはTurbolinuxで、日本、中国などアジアの広い範囲で発売する。大手PCメーカーは現在、ほとんどがMicrosoftのWindowsをOSに採用しているが、サーバー向けではLinuxのシェアは約20%に達し、TurbolinuxやLindowsOSなど、コンシューマ向けOSの普及も始まっている。

関係者によれば、今回HPが投入するLinux搭載マシンは、アジア市場全体で100万台規模になるという。HPがLinuxを採用したことで、他メーカーの追随も予想され、今後Linuxの普及がさらに加速する可能性が出てきた。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事