松下、新ディーガエンジン搭載、DVD/HDD/VHS一体型など、"DIGA"新製品

 

松下電器産業は、DVDレコーダー「DIGA」シリーズを一新、新ディーガエンジン搭載で高画質を図るなどした新製品5機種を発表した。250GB/160GB HDD内蔵の「DMR-E95H」「DMR-E85H」、DVD/HDD/VHS一体型の「DMR-E150V」、VHS一体型DVDレコーダー「DMR-E75V」、DVDレコーダー「DMR-E55」の5製品が用意され、3月20日から順次発売する。価格はすべてオープンプライス。

長時間録画が可能な「DMR-E95H/E85H」

大容量HDDを搭載したHDD内蔵DVDレコーダーのE95H/E85Hは、「NEWディーガエンジン」を採用。効率的なレート配分などにより高画質な録画可能な「スーパーハイブリッドVBR」、画像の特徴分析に基づく最適なフィルタ処理を行う新開発のノイズリダクション(NR)技術「インテグレイティッドDNR」、ダビング時に3次元NRなどで横揺れやノイズを低減する「インテリジェント・ダビングDNR」といった高画質化機能が備えられた。

DMR-E95H

DMR-E85H

さらに従来比134%の長時間録画が可能になっており、EP 8時間モードではDVD-RAM/Rに片面約8時間の記録が行える。250GBのHDDを搭載したE95Hには最大約443時間、160GBのHDD搭載のE85Hには最大約284時間の記録が可能だという。またHDDからDVD-Rへ最大32倍速の高速ダビングも可能になった。

録画番組をサムネイル表示で探せる「カンタンプログラムナビ」、目的別に機能が整理されたGUI「カンタン機能選択」、一新されたリモコン、3つの3次元回路、リニアPCM音声記録、などといった機能を備える。

E95Hにはさらに、SD/PCカードのダブルスロット、DV入力端子を装備。「DV入力自動録画」機能を利用すれば、接続したDVカメラから自動でダビングが行われ、シーンの切れ目を検出してプレイリストの自動作成も可能。

発売はE95Hが5月10日から、E85Hが4月1日からで、実売想定価格は12万円前後、9万円前後。

三位一体の「DMR-E150V」

DMR-E150V

HDD、DVD、VHSの3つの録画・再生に対応するE150Vは、HDDとしては80GBを内蔵。HDDからDVD、VHSテープからHDD、VHSテープからDVD、またはその逆、という6種類のダビング方法に対応した「ワンタッチ6WAYダビング」機能では、ボタンを1つ押すだけでダビングができる。S-VHSで録画されていれば、その高画質をそのままDVDへダビングすることも可能だ。

地上波アナログ放送チューナーを2つ内蔵しており、2チャンネルを同時録画できるほか、NEWディーガエンジンを搭載したことで高画質、長時間録画可能になった。カンタンプログラムナビやカンタン機能選択、3つの3次元回路などの機能も搭載する。

発売は6月21日の予定で、実売想定価格は11万円前後。

NEWディーガエンジン搭載のDVDレコーダー「DMR-E75V/E55」

HDDを内蔵しないタイプのE75V/E55は、NEWディーガエンジンによる高画質、長時間録画が可能になり、カンタンプログラムナビ、カンタン機能選択といった使い勝手を高める機能も備えた。

DMR-E75V

DMR-E55

VHS一体型のE75Vはさらに、地上波アナログ放送チューナーを2つ搭載。2番組の同時録画が可能だ。VHSテープとDVDとのダビングを1ボタンで行える「ワンタッチ2WAYダビング」、「S-VHS高画質ダビング」といった機能も搭載する。

発売はE75Vが4月21日、E55が3月20日で、実売想定価格は7万円前後、5万円前後。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

ICONIQ改め伊藤ゆみ、グラビア初挑戦! 大胆ヌードで美ボディ披露
[16:08 8/29] エンタメ
島津製作所、乳がんの転移診断を支援する近赤外光カメラシステムを発売
[16:00 8/29] テクノロジー
東大、リチウムイオン電池の電解液として機能する「常温溶融水和物」を発見
[15:46 8/29] テクノロジー
現在の収入に「満足」48.1% - 資産・貯蓄に「不満」は過半数
[15:43 8/29] マネー
三井住友銀行をかたるフィッシングメールに注意 - JPCERT/CC
[15:43 8/29] 企業IT