製品版に近づく!? オープンソースなRSS対応PIMソフト「Chandler 0.3」発表

 

米Open Source Applications Foundation(OSAF)は、これまで開発を続けてきた総合コミュニケーションソフトの最新ベータ版「Chandler 0.3」の提供を開始した。Windows/Linux/Mac OS Xに対応し、専用サイトから無料でダウンロードできる。

米Microsoftの「Outlook」より高性能なPIMソフトウェアをオープンソースで発表することを目指すOSAFは、昨年の「Chandler 0.1」リリース以来、ユーザーからのフィードバックを広く受け付けて開発を進め、地道なバージョンアップを重ねている。PIM機能および電子メール機能を搭載するのみならず、ブラウザ風のデザインで全情報の共有化を図る製品コンセプトにて、高度のチームワークを実現するソフトウェアの完成が目指される。

Chandler 0.3では、専門的なプログラミング知識のないユーザーでも自由に望みどおりの設定が行える新アーキテクチャ「Chandler Presentation and Interaction Architecture(CPIA)」が本格的に採用されており、各アプリケーション画面をブロック化し、ブロックのプロパティ設定で好みの仕様にカスタマイズできるようになっているという。

Chandler 0.3の起動画面

約1分ほど待たされるものの、かわいい犬のウェルカム・メッセージを見ながらChandler 0.3を起動すると、ナビゲーションバー/ブックマークバー/サイドバー/メイン画面で構成された「Caterpillar UI」と呼ばれるインタフェースのデモンストレーションが立ち上がる。URL入力で各アプリケーションにジャンプする独特のアーキテクチャは、ブラウザで使い慣れた快適な利用スタイルを可能にするだろう。メール、予定表、仕事リスト、アドレス帳、メモ帳など、Outlookでもおなじみの各機能が並ぶサイドバーの最下部には、RSSリーダ機能となる「ZaoBao」アプリケーションのアイコンが用意され、リアルタイムに配信されるRSSを購読できる。

今回のChandler 0.3への到達で、基本的なアーキテクチャはかなり完成に近付いており、ようやく今後はエンドユーザーに向けたインタフェースの大幅な改良に取り組める環境が整ったとされている。また、次期リリースが予定される「Chandler 0.4」では、最大のアピールポイントとなる情報の共有化が発表されて、正式版のコラボレーション性能を実感できるようになるという。PC環境のみならず、PDAを始めとするモバイル環境への対応も計画されているようだ。

新たに発表されたChandler 0.3を記念して、今月24-26日にかけてワシントンDCで開かれるオープンソースの開発者向けカンファレンス「PyCon 2004」と、それに先立ちOSAFが主催する「PyCon Sprint」においては、Chandler 0.3の公開デモンストレーションなどが披露される予定になっており、今後の開発に弾みをつけたい考えだ。



IT製品 "比較/検討" 情報

転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

【連載】たぶん そのぶん ふたりぶん 第39回 とにかく何でも味見!
[14:00 6/30] ライフスタイル
[三浦春馬]ドラァグクイーン役に手応え ソニンは「セクシーさに憧れる」
[13:52 6/30] エンタメ
三菱電機と日立が共同提案の製造業向けIoTテストベッドをIICが承認
[13:49 6/30] テクノロジー
ルフトハンザ、エアバスA320ファミリー全機で機内インターネットサービス
[13:44 6/30] 趣味
[USJ]「DEATH NOTE」の脱出ゲームがお披露目
[13:39 6/30] エンタメ

求人情報