XP SP2は今年上半期に登場 - MS、セキュリティに関する取り組みを公開

マイクロソフトは同社製品に発見される脆弱性の問題に対応する「脆弱性報告窓口」を同社Webサイト上に開設、同時に、セキュリティに対する取り組みについての説明会を行った。説明会では、RSA Conference 2004でBill Gates会長が言及したWindows XP Service Pack(SP)2の提供時期も語られた。

開設された「脆弱性報告窓口」には、脆弱性の可能性があると思われる情報について日本語のメールで報告をすることが可能。同社が英語以外の言語で脆弱性に関する情報を受け付ける窓口としては初めてのものになる。報告された情報は、1996年より設置されている脆弱性に対する専門窓口「Microsoft Security Response Center」(MRSC)を含めた日米の同社機関にて確認・検証される。

脆弱性報告窓口の概略

脆弱性報告窓口のWebページ

今回、日本語で報告できる窓口を設けたことについて、同社ではそのメリットを「時差を利用することによって日米の24時間態勢をひけること」「微妙なニュアンスを含めてのコミュニケーションが容易になること」「言語の壁を取り払いより多くの情報を集めることができる」の3点を挙げている。

また、同社執行役 CSA(Chief Security Adviser)の東貴彦氏は、今後の施策を、企業ユーザーと、一般ユーザー向けに分けて説明した。

執行役 CSA(Chief Security Adviser)の東貴彦氏

同社のセキュリティに対する考え方

企業ユーザーに対しては、「Security Summit 2004」の開催、合計2万人以上を対象に全国47都道府県で行われる無償トレーニング「Secure System Training Tour 2004」の開始、同社資格「MCA(Microsoft Certified Associate)」へセキュリティの科目を追加するといった施策が行われる。

一般ユーザー向けには、ファイヤウォールなどの使用を推奨する「Protect Your PC」キャンペーンの推進、Windows Updateの利用促進(Auto Updateの設定を積極的に推奨)、同社が各種サービスプロバイダと共同で実施するセキュリティ対策プログラム「GIAIS(Global Infrastructure Alliance for Internet Safety)」、そしてWindows XP SP2の提供だ。

一般ユーザー向け施策。Windows XP SP2の提供が明言された

セキュリティ対策プログラム「GIAIS」の概略

Windows XP SP2については、RSA Conference 2004にてWindows Firewall、Windows Security Center、Internet Explorerのポップアップ・ブロック機能などが追加されることが明らかにされている。会見では、一般ユーザー向け施策の一環として「Windows XP SP2」の提供が明言されたが、提供時期については「今年上半期中(6月まで)に提供する予定」と発言されるに留まっている。なお、Windows Updateは将来的には「Microsoft Update」となる予定で、Windows OS関連のアップデートだけではなく、Office、SQL Server、Exchange Serverの各製品もMicrosoft Updateからのアップデートが可能になる。

東氏は「悪意あるものからの攻撃範囲が拡がれば、対応する範囲も広げなければいけない。セキュリティはどんどん進歩して行かなくてはならない」と今後も積極的にセキュリティ対策を行っていく意向を示したほか、「一般ユーザーはPCの使い方も技術レベルもさまざまなため、コミュニティを積極的に支援していきたい」と画一的な情報提供では対処しきれない個人ユーザーに対しては、「答えてネット」などのユーザーコミュニティを積極的に活用していくと述べた。



転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

求人情報