アパレルから生まれた牛革製デザイナーズ マウスパッド発売

 

光学マウス用パッドというと、四角くて平らで合成素材などで作られているのが一般的だが、そんな常識を覆す製品が登場した。マーユから発売された「高級本牛革1枚ものマウスパッド」(12,000円)は、アパレルから生まれたデザイナーズ マウスパッドだ。

マウスの読み取り感度も良好!?

素材の1枚革が前面に打ち出された同マウスパッドは、同社デザイナーで「MAYUMI HASEGAWA」ブランドの長谷川真弓氏によるもの。皮革の表面には彼女の独特の皮加工・皮染色・デザイン加工が施され、これにより"均一性の無い"色・輝度・反射を実現。跳びやエラーを軽減した高精度なマウス操作が可能とされている。マウスパッドは光学マウス専用であり、中央にはしぼり加工による直径約14cm程度のマウス操作用の台が設けられている。

ひとつひとつがハンドメイドで一品モノ

1つ1つ手作業による後加工が行われたマウスパッドは、世界にたったひとつのオリジナル製品として販売される。さらに皮革ならではの特徴として、使い込めば使い込むほど、より光沢が増し、より馴染むようになる。高級本牛革1枚ものマウスパッドは、アパレルショップを中心に販売されるほか、ネット販売、提携販売などが検討されている。高い読み取り精度と、自然素材の癒し効果、デザインという3要素が揃ったアパレル生まれのマウスパッドはいかがだろうか。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事