360度どこから回り込んでも立体に見えるディスプレイ技術、日立が開発

 

日立製作所は、360度どこから回り込んでも立体として映像を見ることができる立体映像ディスプレイ技術を開発、試作システムとして、円筒形の立体映像ディスプレイ装置「Transpost」を試作したと発表した。

試作された円筒形の立体映像ディスプレイ装置「Transpost」

見るにあたって特殊なメガネを着用したり、ホログラフィ映像のような特殊な処理を必要としないほか、リアルタイムでの映像表示を行うことができるのが特徴となっている。

試作機「Transpost」のディスプレイシステムは高さ約2m、直径約40cmの円柱形をしており、高さ約6cm×直径4cmの立体映像を表示することができる。映像は空中に浮かんでいるように見えるほか、360度、回り込んでも立体映像として見ることができる。

映像は立体的に映し出される。宙に浮かんでいるように見える。

同社が今回開発した新技術は、複数方向から映した被写体の映像を特殊処理を施した回転スクリーンに投影し、立体的な映像を表示する。試作されたディスプレイ装置では、24方向から撮影した対象の映像を、台座に組み込んだ液晶プロジェクタによって天板の鏡に投射、鏡に反射した映像が回転スクリーンの周りに配置された24枚の鏡に投射され、その反射した映像が回転スクリーンに映し出されるという仕組みになっている。

同時に24方向からの映像を自動生成する撮影システムも開発されており、この撮影システムを用いることによって、リアルタイムでの立体映像表示を行うこともできる。また、撮影データはネットワークを介して送信することも可能で、遠隔地の様子をリアルタイムで立体映像として映し出す事も可能。

「現段階では技術開発および試作機の段階で、市場投入などの時期については未定」(同社)とのことだが、「海外などへ作成したばかりの試作品の映像を送り、プレゼンテーションを行う」など、実写映像をリアルタイムで立体映像として表示することのできるメリットは大きいとしており、ビジネスやエンターテイメント分野へ広く同技術の普及を目指すとしている。



転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

HPE、ミッションクリティカル用x86サーバ「Superdome X」の新製品
[11:08 8/31] 企業IT
『ガンダム 鉄血のオルフェンズ』第2期ワールドプレミア上映会開催決定
[11:00 8/31] ホビー
櫻井VS有吉『ゼウス』第3弾放送決定! ジャニーズ軍に新たに3グループ参戦
[11:00 8/31] エンタメ
俳優・松岡広大が語る"役者としての自分" - 同世代が多いからこそ刺激を受ける
[11:00 8/31] エンタメ
ゴミ収集車による環境データ収集する慶應大×藤沢市の取り組み
[11:00 8/31] 企業IT

求人情報