NEC、直販サイトを一新「NEC Direct」を設置

NECは、同社製パソコンや各種デジタル機器などを直販するWebサイト「121@store」を「NEC Direct」に改め、2月1日から運用を開始する。「NEC Direct」では、初心者向けに具体的な利用形態までをおり込んだ「セット商品」を約100パターン用意している。上級者向けにはBTO方式のWeb直販専用パソコンを販売するとともに、他社のデジタル機器やソフトなども用意し、選択肢の幅を広げ自由度を高めている。初心者がより使いやすいサイトを目指し、ユーザー層の裾野拡大を図る。同社では2月1日から25日まで、パソコンや周辺機器などが当たるオープン記念キャンペーンを実施する。

「NEC Direct」のイメージ

「セット商品」は、第1弾として「AVソリューション」を機軸に、「ワイヤレスTVプラン」や、水冷パソコンとUSBアンプを組み合わせた「ジュークボックスプラン」、ノートパソコンとデジタルカメラを組み合わせた「デジカメ活用プラン」などを展開する。今後は携帯電話やPDAなども取り上げ、ビジネス用途にも着手していく予定だ。

同社は今回の新サイト設置にともない、サービス、サポート体制を強化、有料のサービスメニューを提供する。事前セットアップサービスでは、セット商品のさまざまな初期設定を工場の段階で済ませ、ユーザーは商品が到着すれば接続して電源を入れるだけで利用できる。さらに、訪問セットアップサービス、インターネットサービス契約代行サービスも設けている。

これまでの「121@store」で扱っていた、BTO方式のWEB販売専用パソコン「VALUESTAR G」、「LaVie G」など「Gシリーズ」は引き続き販売するほか、パソコン以外にも、デジタルカメラやプリンタなど他社製品も含め約4,000点をそろえる。さらに、新規のパソコンを「NEC Direct」で購入する場合の同社製パソコン下取りサービスや、既所有の同社製パソコンのアップグレードサービスも実施する意向だ。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事