過去最速で感染を広げる「MyDoom」

 

米国時間の1月26日に発見された新ウイルス「MyDoom」が、成長率では過去最悪だった昨年の「Sobig.F」を上回るスピードで感染被害を広げている。

英MessageLabsによると、最初にMyDoomを受信したのが米国東部時間の26日の午前8時3分。その後、翌27日の同午前9時までに120万以上のコピーを受け取ったという。発見後24時間におけるMyDoomの受信メール全体に占める割合は12分の1。過去最速で感染を広げたSobig.Fの17分の1を大きく上回っている。

「拡散のスピードという点では、MyDoomはSobig.Fを上回り最速となっています。グラフィックスではなく、テキストファイルのアイコンを使うことで無害を装い、巧みに実行と伝染という目的を達成しています」とMessageLabsのCTOであるMark Sunner氏。

Mydoom(W32/Mydoom@MM)は、Novarg(W32.Novarg.A@mm)やMiMail(WORM_MIMAIL.R)などの名称で広がっている。「test」、「hi」、「hello」、「Mail Delivery System」、「Mail Transaction Failed」、「Server Report」、「Status」、「Error」などの件名で受信箱に届く。「Mail transaction failed. Partial message is available」というような内容で、あたかもメールサーバが自動生成したメッセージを装い、添付ファイルの実行を促す。

感染すると、システムのプロセスに常駐し、自身を添付したメールを送信するワーム活動を行う。さらにKaZaAをインストールしているパソコンでは、「winamp5」、「icq2004-final」、「activation_crack」、「strip-girl-2.0bdcom_patches」、「rootkitXP」、「office_crack」、「nuke2004」などの名称で自身をダウンロードディレクトリーにコピーする。また、バックドア機能を備えており、感染パソコンは不正なリモートアクセスの影響を受ける可能性がある。SCO GroupのWebサーバに対してDoS攻撃を仕掛けられるようになっているため、LinuxによるUNIX著作権の不正流用を主張する同社への攻撃がMyDoomの主目的と見られている。



IT製品 "比較/検討" 情報

転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

長友佑都が『アナザースカイ』登場 - "アモーレ宣言"後収録で今田耕司は…?
[11:37 7/1] エンタメ
【レポート】1万人ユーザーのSAPをAWSに構築したアズビル、約1億円のコストダウンの見込み
[11:30 7/1] 企業IT
BREXITの衝撃! 金融市場に平穏は戻るのか
[11:04 7/1] マネー
Astell&Kernのハイレゾプレーヤー「AK70」は7月15日発売、69,980円
[11:00 7/1] 家電
【レポート】中山優馬、引き出しの多さ・切り替えの上手さで現場をひっぱる存在に - 監督は語る
[11:00 7/1] エンタメ

求人情報