薄く丸められるディスプレイ、いよいよ製品化へ

 

折り曲げられる極薄ディスプレイ(Photo:Philips)

オランダのRoyal Philips Electronicsは、同社が立ち上げたベンチャー企業Polymer Visionによって、柔軟に折り曲げて丸められる極薄ディスプレイの製造販売を開始する体制が整ったことを発表した。

同社はこれまで、Philips Research研究所を中心として、紙のように薄く見やすいディスプレイの開発を長年にわたり進めてきた。米E Inkとの技術提携を通し、電子インクを採用したディスプレイの完成度を高めてきており、今回の製品化につながっている。

すでにPolymer Visionは、アクティブマトリクス方式で有機素材を用いた5インチ極薄ディスプレイの製造に成功。電子回路などを備えた厚さ25ミクロンの背面板と、E Inkの電子インクで構成される厚さ200ミクロンの前面板が組み合わさった製品になっており、まるで紙を3枚ほど重ねたような極薄性が実現されている。QVGA(320×240ピクセル)表示が可能で、解像度は85dpi、最大湾曲半径は2cmとなる。

電子インクの表示にはフロントライトやバックライトを使用しないため、消費電力が非常に低いという優れた特性がある。また、まるで真っ白の紙にインクで情報が印刷されたような画面なので、LCDディスプレイよりも見やすく、可視角度はほぼ180度となる。将来的には、さらに技術精度を高めて性能の向上が期待されており、白黒の静止画像だけでなく、カラーの動画も表示可能になるという。

現時点では、年間5,000台の製品をサンプル出荷するにとどまるものの、市場の需要が高まれば、2005年には年間数百万台ペースで製造できる体制が整えられる。柔軟な極薄ディスプレイにより、ノートPCやPDAなどの設計デザインが大きく変わるほか、服の布地などにも取り入れられて、全く新しいコンセプトの製品が誕生する可能性があるとして、同社は今後の展開への期待を表明している。



転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

新番組で政界進出を狙う武井壮に、ブラマヨ小杉「野心が見えて仕方ない」
[13:30 9/30] エンタメ
IEEE 802.3bz登場、ネットワークが最大5倍高速化
[13:30 9/30] 企業IT
住信SBIネット銀行、ローン審査に日立の人工知能活用
[13:29 9/30] 企業IT
アジレント、新しいマイクロ波プラズマ原子発光分光分析装置を発表
[13:24 9/30] テクノロジー
[市川染五郎]人間国宝・片岡仁左衛門らと名古屋・金山でまねき上げ 大入り願う
[13:19 9/30] エンタメ

求人情報