2010年度には83倍の需要も見込まれるRFID、鍵を握るのは宅配便での採用か?

 

矢野経済研究所は「RFID(無線ICタグ)市場に関する調査結果」と題したレポートを発表した。同社はその需要について、数量ベースでは2010年度で現在の83倍以上を予測しており、RFID市場の未来は明るいようだ。特に物流分野については2010年度にRFID全体の90%近くの需要を占めると予測されており、既に導入が進んでいる製造分野に加えて、今後は宅配便や航空手荷物の管理など物流分野での普及が期待されている。

レポートによれば、2003年度の国内市場規模は、見込みにおいて1,450万枚で前年度比137%となっている。この中で最も多いのは製造(FA関連)分野で41.4%となった。製造分野では従来からRFIDの導入が進んでおり、同社は「 製品が完成するまでのところで利用されることが多く、 部品ひとつひとつに付けられ、加工や組み立てに伴って記憶データも追加訂正が行われる」としており、既に製造業では無くてなならないものとなっているようだ。

矢野経済研究所推計
国内RF-ID(無線ICタグ)の総市場規模推移と需要予測の数量ベース総市場規模推移グラフ
※2005年度の前年度比については対2003年度比、2010年度の前年度比については対2005年度比としている。

レポートでは2005年度において2003年度比で数量ベースでは197%、金額ベースでも113%、2010年度では2005年度比で同4,260%、568%の需要を予測、その中で物流分野での需要が89.8%(2010年度)を占めると予測している。つまり、今後のRFIDの普及の鍵を握るのは宅配便や航空手荷物の管理などの物流分野というわけだ。導入の要因として、同社はこの業界のコスト意識の高さからRFIDの単価の低下が必要とし、タグの価格次第では2006~2008年あたりに大手宅配便メーカーが導入していることも考えられるとしている。既に宅配便の電子伝票や配送ラベルに利用することも可能な1枚数十円のRFIDも開発されており、今後の展開が期待される。また、航空手荷物の分野では空港内の手荷物搬送装置の認識率向上のためタグベンダなどによる実証実験が行われており、米国でのテロ事件以降のセキュリティ意識の向上と相まっての普及が予測されている。



IT製品 "比較/検討" 情報

転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

Renta!、オートチャージサービスを導入 - ボーナスチケットの限定特典も
[18:03 6/29] エンタメ
【レポート】「無償の愛」に続く名言は「いちごパフェ」 - 声優・巽悠衣子と大橋彩香の「あどりぶグランプリ2016」レポ
[18:00 6/29] ホビー
【レポート】「洲崎西」が「あどりぶ」と合同イベント開催 - 洲崎から西へ毛糸ふんどしのプレゼントも
[18:00 6/29] ホビー
【レポート】約70年代洋楽対決! 本家vsカバー - 今回も40歳以上限定!
[18:00 6/29] エンタメ
【コラム】父親だってつらいよ - 女性活躍社会での男の生きづらさ 第8回 父親になることを、肩肘張らず前向きに捉えてみよう
[18:00 6/29] ライフスタイル

求人情報