【インタビュー】Opera CEO・Tetzchner氏(2) - TRONとともに発展を目指す

 

○μITRON版Operaについて

カンファレンスで展示されたOpera対応携帯電話、Sony Ericsson Mobile Communicationsの「P800」とNokiaの「Nokia 3650」。日本の携帯電話市場での展開が気になる
--組み込みの分野では、京セラとμITRON向けのOperaを開発していると発表されたのが、特に日本のユーザーにとっては大きな話題です。

まずは京セラの携帯電話に搭載するということで、μITRON版Operaの開発を進めています。当然、京セラ以外の多数のメーカーからも、OperaをITRONの上で動かすということに大変な関心が寄せられています。

--京セラは中国向けの端末にOperaを搭載することを明らかにしていますが、日本向けのOperaも同じものでしょうか。

中国向けに出荷される端末のOperaはITRON上で動いていますが、この件については我々が情報を持っていたとしても、公開できないものもありますので、それ以上のことについては京セラさんにお聞き下さい(笑)。

--ただ、ITRON版のOperaというのは、これから開発を進めるという段階ではなく、もうリリース準備に入っていると考えてよろしいのでしょうか。

出荷時期も、とてもセンシティブな事柄ですのでお話しすることはできません。すみません。

--いま日本ではユビキタスコンピューティングの気運が高まっていて、その中でTRONが重要な役割を果たすのではないかと期待されています。

そのようなお話を聞くのはとても喜ばしいことです。我々はTRON向けの開発に非常に大きな投資をしていますし、日本は重要なマーケットですので、今後ユビキタスコンピューティングのプラットフォームとしてTRONが広がるにつれて、Operaも一緒に広がり、サービスを提供できるような立場になっていきたいと考えています。

○ユーザーとの距離を近く保つ

--最新版のOperaを見ると機能的にはかなり成熟してきたように思いますが、次のバージョン、あるいは将来、Operaはどのように進化していくのでしょうか。

具体的なことは言えないのですが、Opera Softwareでは非常に面白い機能が常に開発されています。アイデアは毎週毎週飛び出してきます。新しい機能が生まれたとき、私たちは時々それを新しいビルドの中に実装して公開することがあります。新しいビルドを試しフィードバックを寄せることを楽しく思ってくれているユーザーがいることは、私たちも十分認識していますので。新しい機能が良いかどうかフィードバックをもらって、良い評価を得られればそれを採用します。あまり良い評価を得られなかった場合は、その機能を外すか、ユーザーが選択できるようにオプションを加えます。私たちがユーザーコミュニティと非常に近い関係を保っている、それがまさに重要なことです。私たちのオフィスでも、ユーザーの皆さんとのコミュニケーションは楽しくエキサイティングなものです。

--最近のプレスリリースなどで、マイクロソフトを意識した表現が多く見られると思います。マイクロソフトに対抗していこうという意識は強いのですか。

世界各国のビジネスパートナーと協業を進めるOpera。ただし協業には積極的でも、特定企業からの出資は受けずインディペンデントであることが経営ポリシーのひとつだという
インターネット市場が広がり、携帯電話などPC以外の機器にも組み込まれるようになってきて、マイクロソフトと競合する場面がさらに多くなってきました。全く同じ顧客をめぐって、マイクロソフトとOperaが競合する場面が多々ありますが、そこでOperaは勝っている実績があります。マイクロソフトのビジネスのやり方が良いか悪いかという問題ではなくて、携帯電話やITVの分野でもPCと同じようにマイクロソフトが覇権を握るのではないかという恐れを抱いている企業は多いので、そこでもうひとつの選択肢としてOperaを支持していただいているのではないかと思います。ただし、今の段階では私たちはマイクロソフトに比べてごくごく小さな会社であるということは認識しています。

--とはいえ、会社設立から時間が経ち、規模も大きくなったと思います。最初のころと比べて、チームの雰囲気は変わったのではないでしょうか。

会社が成長していくとともに、従業員も増えていきました。しかし昔から、経営陣および社員が一体となってOperaというチームの中で共に働き、ミッションステートメントを達成したいという気持ちを共有していくことに努力してきました。製品開発は当然のこととして、会社に参加するひとりひとりがOperaのチームだと思える雰囲気作りには非常に力を尽くしています。昔に比べれば会社は大きくなりましたが、社員全員が重要な位置を占めているということを実感しながら仕事をしています。

(日高彰)

【インタビュー】Opera CEO・Tetzchner氏(1) - マルチプラットフォームをさらに強化
http://pcweb.mycom.co.jp/news/2003/10/22/07.html

Opera、レンダリングエンジン提供でAdobeと合意 - 将来のAdobe製品に搭載へ
http://pcweb.mycom.co.jp/news/2003/10/01/25.html

Opera 7.20日本語版が正式公開 - カンファレンスではTRON版の開発も表明
http://pcweb.mycom.co.jp/news/2003/09/29/12.html

【インタビュー】「5つのS」を掲げる第3のブラウザ - Operaアジア担当者に聞く(1)
http://pcweb.mycom.co.jp/news/2002/12/24/07.html

Opera Software
http://www.opera.com/

トランスウエア Opera日本語版
http://jp.opera.com/



IT製品 "比較/検討" 情報

転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

松岡修造「今日から君はリオオリンピックだ!」4年後見据え激アツでアピール
[05:00 7/2] エンタメ
[松岡修造]7度目五輪キャスターで寺川綾とタッグ 「今日から君はリオオリンピックだ!」
[05:00 7/2] エンタメ
松岡修造「今日から君はリオオリンピックだ!」寺川綾とテレ朝中継盛り上げ
[05:00 7/2] エンタメ
TVアニメ『食戟のソーマ 弐ノ皿』、第1話のあらすじと先行場面カット公開
[01:54 7/2] ホビー
オリジナルアニメ『終末のイゼッタ』、10月放送開始! PV第二弾を公開
[01:34 7/2] ホビー

求人情報