【インタビュー】これからのAmigaをAmiga CTOに訊く(1) AmigaOS 4.0の現状

AmigaOS 4.0のデスクトップ。ランチャーの「AmiDock」を備えるなど操作性が改善された

強力無比なハードウェアとその上に築かれた独特のソフトウェア文化により支持を集めた「Amiga」は、1994年のCommodore Internationalの倒産を契機に長期低迷を余儀なくされた。サードパーティーからPowerPCを搭載したアクセラレータは発売されたものの、正式プラットフォームは今なお68kのままだ。

そのAmigaが、間もなくリリースされる新バージョン「AmigaOS 4.0」で大きく変貌しようとしている。遂に68kを捨てPowerPCへ移行、68kバイナリは2タイプのエミュレーションで処理するなど、見るべき点も多い。

しかし、当初2002年のリリース予定が大幅に遅れたように、Amigaの本場欧州から遠く離れた日本ではわかりにくい状況にあることも事実。そこで今回、AmigaのCTO・Fleecy Moss氏に接触する機会を得たので、9月中旬ごろからメールにてインタビューを試みた。AmigaOS 4.0のWebサイトと合わせてご覧いただきたい。

--AmigaOS 4.0(以下AOS4)のリリースが遅れているようですが、なにか技術的な問題でも生じたのでしょうか?

遅れの原因はリソース不足ということに尽きるね。確かに技術的な問題は存在したけど、原因としては些細なものだよ。Mai[1]が提供したオリジナルのファームウェアに問題を発見してからというもの、AOS4の開発チームはAmiga One[2]用ファームウェアの実装に多くの時間を割かざるを得なかったんだ。
[1]:Mail Logicのこと。POP(PowerPC Open Platform)に準拠したPowerPC向けマザーボードの開発などで知られる
[2]:新しいAmigaのハードウェア仕様「zico」に準拠した製品。PowerPCを搭載するなど、従来機(Old Amiga)からデザインが一新されている。現在、Eyetechが開発/販売している

遅延の理由には、新システムの設計と実装を土台の段階から始めたこともある。基礎的な部分は不可分なものだし、8割方完成するまでは何のデモもできないからね。我々のWebサイトにあるスクリーンショットを見てもらえばわかると思うけど、欧州と米国で開催されたショーでは実際にAOS4のプレリリース版を披露しているし、CyberStorm(CS) PPC[3]版の後にはAmigaOne版も紹介できるはずだよ。
[3]:Old Amiga(A4000)用CPUアクセラレータ。PowerPC 604e/233MHzと68060/50MHzの2基のCPUを搭載する。独DCEから発売中

リリース日については、ゴールデンマスターが手元に届かないかぎり正式な発言はできないけれど、CSPPC版はすでに9カ月もの間ベータテストを行っているし、9月末頃にはAmigaOneで動作する様子をOEM各社にデモする計画もあるんだ。はっきりとは言えないけれど……CSPPC版は年末、AmigaOne版は年末か来年の初頭にでもリリースできるかな。

--実際に開発に当たっているHyperion[4]、AmigaOneの設計と製造を行っているEyetechとの関係は? 地理的に離れていることが影響することはありませんでしたか?

どちらとも極めて密接な連携を保っている。EyetechはPowerPCを搭載したハードの製造を最初に持ち掛けてきた企業だからね。ハードの製造に関する排他的な権限を与えているわけではないけれど[5]。実際、ハードに関しては数社と協力関係にある。Hyperionとの関係も良好だよ。我々は分散方式に慣れているし、そのほうが安上がりなんだ。
[4]:1999年に設立された企業で、正式社名はHYPERION entertainment。AmigaやLinux、Mac向け3Dゲームの開発で知られる。URLはhttp://www.hyperion-entertainment.com/
[5]:「AmigaOne」の名称はEyetechが独占的に使用しているが、ベースとなるzico規格は他社も利用できる

--ところで、AOS4の開発をHyperionに委託したそもそもの理由は?

AOS4の開発というのは、68kのコードとカスタムチップ[6]の機能をPPCに移植することを伴う"やっかいな代物"なんだ。だからAmigaOS 3.xまでの膨大な知識と経験を要求されるのだけれど、Amigaには適任がいない。そこで、Escom~Gatewayの時代[7]にもAmiga向けの開発を続け、この市場では最大規模のAmigaデベロッパーを擁する企業となっていたHyperionに依頼することにしたんだ。おかげで、AmigaはAG2(後述)に専念することができたわけさ。
[6]:Old Amigaには「Paula」や「Agnus」といった女性の名を冠するカスタムチップが搭載され、画面描画などの重要な機能を担っていた
[7]:Commodore Internationalの倒産後、Amigaの経営権を握っていた企業。現在のAmigaは、Fleecy氏らの努力によりGatewayから独立した

-- AOS4はCSPPC版とAmigaOne版のみとのことですが、Blizzard PPC版の計画はありますか?

あるけれど、市場規模次第だね。A1200[8]とBlizzard PPCの組み合わせはバリエーションが多く、永続的なサポートを要するパーツ類も少なくない。だから、対応するにしても1~2世代のみになるだろう。我々には新しいA1200型ホームコンピュータの計画[9]もあるし、むしろそちらへ移行したいと考えているんだ。
[8]:Old Amigaの一機種。キーボード一体型ながら拡張性は高く、CPUアクセラレータの「Blizzard PPC」を搭載することにより、PowerPC 603e/200MHzおよび68060/40MHzにまで拡張できる
[9]:このインタビューと前後して、新ハード「AmigaOne Lite」の情報を入手した。PowerPC 750CXeを採用したMicroATXベースのマザーとのことだが、Fleecy氏に確認は取れていない

AmigaOS 4.0のSystemドロワ(Amigaではフォルダを「ドロワ」と呼ぶ)。ようやくCD-R/RWやUSBに正式対応することに

--なるほど。いずれにしても、我々Old Amigaユーザは新しいハードへ移行しなければならないわけですが、どの程度のAmigaユーザが追随すると考えていますか? Old Amigaとの互換性を重視するユーザも少なくないのでは?

どれほど努力--実際、努力しているのだけれど--しても、完璧なエミュレートは難しいよね。我々はエミュレーションに関し「遅いけれど互換性が高いインタープリタ型」と「互換性は落ちるけれどより高速なJIT型」の2つの解法を持っていて、これで世間の要求をほぼ満せると考えているんだ。

AmigaOneへの移行はOld Amigaを捨て去れという意味ではないけれど、結局のところ、我々には新しいPPCマシンとその上で動作するアプリケーションへ移行するための市場が必要なんだ。最新にして最速のAmigaが「60MHzで稼働するCPUと8MBのRAM」だということを思い出して[10]。新しいAmigaOneなら、ミニマムスペックがPPC 600MHz/RAM 128MBだよ? PPCは2GHzまで対応するほど強力だし、その辺のx86マシンより先進的なのだから。
[10]:Amiga A4000の標準スペックは68040 25MHz/68EC030 25MHzに2MBのRAM(最大18MB)だが、アクセラレータの利用を前提とした発言と推定される

現実的な問題として、新ハードの導入コストが旧AmigaOSをエミュレートできるPPC LinuxやMac OS Xと比較されてしまうことは承知しているよ。だから第1段階ではコアなAmigaユーザが新ハードを購入し、使い方やソフトの開発を通じてコミュニティをリードしてくれることに期待しているんだ。ソフトの数やコミュニティが一定規模に達すれば、Windowsデスクトップのオルタナティブな存在になりうることを世間に知らしめる第2段階もありうるだろうし。PDAやA1200タイプのホームコンピュータ、STBといった(計画段階の)製品群は、ここに該当するんだ。

もちろん、いきなりMicrosoft主導のPC市場に大きな衝撃を与えられるとは思わない。だけど、これは息の長いキャンペーンになるだろうし、AOS4とAmigaOneという組み合わせはその最初の一歩なんだよ。

【インタビュー】これからのAmigaをAmiga CTOに訊く(2) 最速のClassic Amigaを実現
http://pcweb.mycom.co.jp/news/2003/10/15/06.html
に続きます。

(海上忍)

【コラム】OS Xハッキング! 第60回 執筆=海上忍 bochs上でAmiga OS互換の「AROS」を動かす(その1)
http://pcweb.mycom.co.jp/column/osx/osx060.html

【レポート】ついに復活か? 伝説のコンピュータ「Amiga」の現状(1)
http://pcweb.mycom.co.jp/news/2002/04/26/13.html

ゲームパックとセット - 「Amiga Anywhere」がPocketPC/Windows CEに登場
http://pcweb.mycom.co.jp/news/2002/04/15/13.html

AmigaがWindows CE .NETに対応し、100種のゲーム・アプリケーションを提供
http://pcweb.mycom.co.jp/news/2002/03/19/12.html

AmigaDE、Nokiaの最新マルチ機能STB「Mediaterminal」標準搭載でデビュー
http://pcweb.mycom.co.jp/news/2002/02/27/13.html

【特集】次世代Amigaの全貌
http://pcweb.mycom.co.jp/special/2001/amigade/02.html

【特集】REGENERATION OF AMIGA ~ラテン系デジタル派の熱い血~
http://pcweb.mycom.co.jp/special/2000/amiga/

Amigaハード6年越しの復活!! 「AmigaOne」はクラシックとの互換性重視
http://pcweb.mycom.co.jp/news/2000/10/24/14.html

Amiga
http://www.amiga.com/



転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

求人情報