東芝、手のひらサイズの燃料電池を開発 - 2005年の製品化を目指す

 

東芝は、携帯電話などのモバイル機器で利用できる小型燃料電池「モバイル情報機器用ダイレクトメタノール型燃料電池」の開発に成功したと発表した。大きさは140cc、重量は130gと手のひらサイズに収まり、出力は1Wとされる。

今回開発された燃料電池では、既に3月に発表されている同社燃料電池と同様に「希釈循環システム」が採用されている。このシステムではエネルギー密度が高い高濃度メタノールを、発電時に生成された水で発電に適した濃度に希釈するというシステムで、燃料タンクの小型化と、少ない燃料による長時間の発電が可能となる。同燃料電池では高濃度メタノール25ccの供給で約20時間の発電を可能とする。1Wで20時間とは、携帯電話のリチウム電池約6個分に相当する。

燃料電池の小型化に際してはさらに、送液・送気系統やポンプなどの補器に関しても、改良や小型化が行われた。補器を採用したシステムの場合、部品点数の増加を招き、システム全体が大きくなってしまうという問題があったが、今回のシステムによってシステム全体の小型化が達成できた。そのほか、今回のサイズや出力にあわせ、触媒の性能が十分に得られるよう、セルやスタックの構成も改良したという。

今後は、さらなる小型化や、2W程度を目処に出力向上を図るほか、2005年中の製品化を目標に開発を継続するとしている。

名称 モバイル情報機器用ダイレクトメタノール型燃料電池
出力 平均1W
サイズ 100×60×30mm 140cc
重量 100g(カートリッジ含まず)/130g(カートリッジ含む)
カートリッジ重量 30g(25cc燃料充填時)
カートリッジ外形 30×60×20mm 25cc
使用燃料 高濃度メタノール

【WPC EXPO 2003レポート】各PCメーカーが見せる先進技術
http://pcweb.mycom.co.jp/news/2003/09/17/11.html

NEC、燃料電池搭載PCを2年以内に発売 薄型水冷モジュール、翻訳端末なども
http://pcweb.mycom.co.jp/news/2003/06/30/06.html

燃料電池でリブレットが動く - 50ccで約5時間、100ccで約10時間利用可能
http://pcweb.mycom.co.jp/news/2003/03/05/18.html

東芝
http://www.toshiba.co.jp/



転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

「春佳・彩花のSSちゃんねる」、DJCD発売と番組単独イベント開催が決定
[02:00 8/31] ホビー
[銀の匙]サンデーで半年ぶりに連載 次号も掲載へ
[00:00 8/31] ホビー
「天智と天武」最終10&11巻が同時リリース、兄弟の愛憎劇描く歴史マンガ
[23:10 8/30] ホビー
ダークホラーで納涼…!「もののべ古書店怪奇譚」などフェアで描き下ろし特典
[23:00 8/30] ホビー
藤子・F・不二雄の世界へトリップするファンブック、渋谷直角や星野源も
[22:53 8/30] ホビー

求人情報