香港のaustriamicrosystems、極小MP3/AAC/WMA再生可能チップ発表

AS3520のリファレンスプレイヤー

香港のaustriamicrosystemsは、携帯電話などへの搭載が可能な小型のデジタルオーディオチップ「AS3520」を発表した。

このチップは、10mm角、厚さ1.2mmの小さなサイズで、MP3、AACやWMAオーディオフォーマットのデコードが可能。サポートするサンプリングレートは8kHzから48kHz。ビットレートは、MP3の場合320kbpaまで、AACおよびWMAの場合256kbpsまでをサポートする。

同社が制作したリファレンスプレイヤーでは、このチップを使用することで現在市場に出ている最も小型なものに比べて、大きさを30%減らすことが可能となったという。また、デコードした音楽信号を増幅するためのアンプも内蔵しており、チップ以外に必要なコンポーネントの数も65%減らすことができるという。これによって、小さくて安価なMP3プレイヤーを作ることが可能となり、価格や大きさへの影響も抑えられるので、携帯電話への音楽再生機能搭載のための採用も期待される。

austriamicrosystems
http://www.austriamicrosystems.com/



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事