【レビュー】自分撮りと水中撮影、どっちでブックマークする? サイバーショットU50/U60(2)

  [2003/08/28]

○"+me"でブックマークできるU50

U50

U50は横長のきょう体でカメラライクに構える。従来のUシリーズとの違いは、レンズ側の3分の1程度が回転する機構で、前方に120度、後方に90度回転するので、ウエストレベルでの撮影や自分撮りがしやすい。

回転レンズを搭載しているのに本体サイズは99.9(W)×40.5(H)×24.9(D)mm、約98gという小型軽量を実現。U30が85(W)×40.3(H)×29.7(D)mm、約89gであり、幅が1cm強ほど長くなり、やや重くなったものの、厚みは逆に5mmほど短くなっており、コンパクト性は失われていない。ちなみにU60のサイズは60.2(W)×116.8(H)×43.3(D)mm、約149gだ。

小型化を可能にした要因の一つとして、メモリースティックDuoへの対応が挙げられる。携帯電話などでも利用されているメモリースティックDuoは、長さが通常のメモリースティックの半分近くしかない。このおかげで小型化は実現しているものの、逆にU10からの買い換えなどで、従来のメモリースティックと互換性がなくなってしまったのは惜しい。

電源は従来通り単4形ニッケル水素充電池×2。アルカリ乾電池も正式にサポートされた
メディアはメモリースティックDuoのみ

きょう体は1枚のアルミニウム板を加工して形成する「深絞り加工」によってなかなか高品位な雰囲気を醸し出している。カラーはシルバー、オレンジ、ブラックの3色を用意。U30とは異なり電源連動のスライドカバーはないのでレンズがむき出しだが、本体カラーと同色のレンズカバーが付属する。プラスチック製なので決して高級感あふれるというわけではないが、レンズ保護のためには付けた方がいいかもしれない。

付属のレンズカバー。プラスチック製で少し残念
レンズカバーを装着するとこのような感じ

撮影は、U60と同様に電源ボタンを短押し。電源ボタンを押してレンズカバーを外してレンズを回転させて、と3ステップが必要であるが、相変わらず起動時間は1秒(公称)と高速なので、気になるほどではなかった。ただ、レンズ部を回転させると電源が入る、という仕組みがあれば便利で面白かったかもしれない。

操作ボタンは上部に集められている

ただ、操作ボタンの位置は難点に感じた。「再生/静止画撮影/ムービー撮影」を切り替えるスライドスイッチは本体背面の液晶横、それ以外のメニューボタンなどは本体上部のシャッターボタンの横に位置しているのだが、液晶画面を見ながらだとボタン操作がしにくいのだ。慣れてボタン位置を覚えれば手早く切り替えができるだろうが、慣れない内は画面から目を離し、本体上部をのぞくようにしてボタンを確認しないと操作できない点は気になった

最大の魅力はやはりレンズ部が回転することによるアングルの自由度だ。人の頭上を越えて撮影したり、足元の撮影をしたりする場合でも、液晶モニタを見て構図を決めながら簡単に撮影できる点は大きなメリットだ。

レンズは前方に120度回転
後方には90度回転する

ソニーでは回転レンズを搭載した「F77A」などで「+me」というキャッチフレーズを打ち出し、自分撮りの訴求を図っている。U50も回転レンズで自分撮りが簡単に行える「+me」のカメラだ。

90度後方に回転すれば、自分撮りも楽々。35mm判換算で33mmとやや広角よりのレンズも効果的だ

ちょっと気になった風景を撮影する時、友人と一緒に写る時、"ビジュアルブックマーク"に自分が加わることで、写真を見た時の楽しみはまた違うものがある。

そして回転レンズによるアングルの自由度は、自分撮りだけでなく、足元の低いところにある被写体、逆に高いところにある被写体というような、今までは撮影しづらいためについ見逃していた被写体を簡単に撮影できるようになり、また、いろいろなアングルでの撮影が可能になるので、写真の幅を広げてくれる。


新たにホワイトバランスの設定が可能になった
ホワイトバランスの設定項目。設定するためにはメニューを下まで進めなければならない点は少し気になった

感度:ISO320、絞り:F2.8、シャッター速度:1/8秒、ホワイトバランス:自動
感度:ISO320、絞り:F2.8、シャッター速度:1/8秒、ホワイトバランス:太陽光
感度:ISO320、絞り:F2.8、シャッター速度:1/8秒、ホワイトバランス:曇天
感度:ISO320、絞り:F2.8、シャッター速度:1/8秒、ホワイトバランス:蛍光灯
感度:ISO320、絞り:F2.8、シャッター速度:1/8秒、ホワイトバランス:電球
ホワイトバランスの設定を変えつつ撮影。見た目に近いのは「オート」または「電球」設定だが、「太陽光」設定でも雰囲気がある

感度:ISO320、絞り:F2.8、シャッター速度:1/8秒
見上げるような構図も、回転レンズであれば無理な体勢をしないでも撮影できる

○どっちでブックマークする?

U60とU50は、U10から築き上げられた「気軽に気になったものや風景をブックマークするように撮影する」というUシリーズのコンセプトをさらに進化させたモデルに思える。

U60は、U30がカバーできない水中での撮影が可能。露天風呂からの景色、といった普通ではカメラがぬれて壊れるのを恐れるような場面でも使えるので、撮影場所がさらに広がる。

U50は、回転レンズによってアングルの自由度が増し、液晶画面で構図を確認しつつ、高いところや低いところ、すき間から手を伸ばさないと撮影できないような場面でも柔軟に対応でき、構図の幅が広がる。

ただ、Uシリーズ全般として改善を望みたい部分はいくつかある。メニュー画面を操作するためにはメニューボタンを押して、上下ボタンで大項目を選び、決定ボタンを押して下位項目に移り、使いたい機能を選んで決定ボタンを押す、という操作性が個人的には冗長に感じ、直感的に操作できない印象だった。

液晶画面が小さい分、撮影時には確認しづらいピントや手ブレの確認のために拡大再生機能が用意されているが、画面中央部分だけというのも惜しいところ。被写体が中央に存在するとは限らないので、拡大位置を任意の位置に動かせればなお良かった。

現状では、再生中に画像を削除するためにはメニュー画面からメニューをたどっていかなければならず、独立した削除キーが用意されれば、失敗画像がすぐ消せるので便利だろうと思う。また、再生と撮影をスイッチで切り替えるようになっているが、撮影後1ボタンで再生モードになり、再生中にシャッターボタンを押すと再び撮影モードに移行する、といった仕組みも欲しいと感じた。

この拡大再生の位置変更と削除機能、撮影・再生モード切り替えが実装されると、失敗を恐れずたくさん撮影、メモリがいっぱいになったら1ボタンで再生、失敗画像を拡大再生で素早く確認、素早く削除、シャッターボタンを押せばすぐまた撮影、というテンポの良い操作が可能になり、いっそう魅力的になると感じた。

このように個人的にはいくつか改良を望みたい部分もあるのだが、現状でも十分に魅力的な機能を備えているのも事実だ。

いずれにしても、U50とU60は、兄弟機のU30と比べてやや割高にはなるが、防水性能と回転レンズは、十分にその価値があるように感じた。また厚みが5mm程度ながら薄くなったU50は、手の小さい女性にも持ちやすいだろうし、全体的にボタン類も大きめなU60は手の大きな男性でも扱いやすいだろう。そんなサイズに応じたメリットもあり、自分の利用シーンを考えて、U30/U60/U50を選択するといいだろう。

○主な仕様

モデルDSC-U60DSC-U50
レンズ4群5枚(非球面レンズ1枚)
F値F2.8
焦点距離*133mm
合焦範囲0.1m~∞
CCDSuper HAD CCD 1/2.7型
有効画素数200万画素
シャッター速度自動(1/8~1/2000)
WB*2自動自動/太陽光/曇天/蛍光灯/電球
ISO感度自動
液晶モニタ1.0型(ハイブリッド型)
連続撮影VGA5枚2M/2枚、VGA10枚
ムービー160×112 15秒160×112/320×240 15秒
起動時間約1.0秒
シャッターラグ約0.8秒約0.75秒
撮影間隔約2.5秒(最大画像サイズ時)約3.0秒(最大画像サイズ時)
電源単4形ニッケル水素充電池×2
-単4形アルカリ電池×2
水深1.5m防水-
サイズ*360.2×116.8×43.3mm99.9×40.5×24.9mm
質量約149g約98g
*1 35mm判換算時
*2 WB=ホワイトバランス
*3 W×H×D

(小山安博)

【レビュー】自分撮りと水中撮影、どっちでブックマークする? サイバーショットU50/U60(1)
http://pcweb.mycom.co.jp/news/2003/08/28/29.html

ソニー、自分撮りのできるサイバーショットU「DSC-U50」発売
http://pcweb.mycom.co.jp/news/2003/08/19/24.html

使い勝手を進化させた「Cyber-shot U30」発表 - 水深1.5mで使える「U60」も
http://pcweb.mycom.co.jp/news/2003/06/02/10.html

サイバーショットU
http://www.sony.jp/products/Consumer/DSC/DSC-U/index.html



IT製品 "比較/検討" 情報

転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

鈴木保奈美が18年ぶり連ドラ主演! 安田成美から"とんねるず夫人"リレー
[09:02 6/29] エンタメ
【連載】グローバル企業が押さえておきたいITインフラの勘所 第4回 データセンターをどう選ぶ?知っておきたい4つのカテゴリー(前編)
[09:00 6/29] 企業IT
【レポート】家電量販店は"男性社会"にあらず - ビックカメラ女性人事に聞く
[09:00 6/29] 経営・ビジネス
フット後藤、指原2連覇で"喜んでいた"を否定「すげぇなという驚きです!」
[08:13 6/29] エンタメ
横山裕、フット後藤のMC術に敬服「『日本一!』まで言うたろかなと」
[08:13 6/29] エンタメ

求人情報