新しいTurboLinux「Suzuka」発表 - Linuxを工具から文房具に

 

Suzukaのデスクトップ

ターボリナックスは、次期デスクトップOS「Suzuka」を発表した。従来のように、ワークステーション用途をターゲットとするのではなく、企業や家庭で使うことを主眼としたクライアント用途にフォーカスしている。本日19日より31日まで、ベータ版を同社ウェブサイトに公開。9月に正式発表、10月に製品としてリリースされる予定。価格などの詳細は正式発表時に公開されるという。

「Suzuka」は、ターボリナックスの次期デスクトップOSのコードネーム。正式名称は未定。従来「Turbo Linux Workstation」として開発されていたものを、今後は開発ポリシーと名称を変え、特定用途向けというのではなく、全体的なユーザビリティを高めることができるように開発していくという。

ターゲットとするユーザは、ホームユーザはもちろん、ビジネスで使えるクライアントOSとして、企業への導入を進めていきたいという。これにあたって、このバージョンでは、Windowsクライアントとの共存、操作感の共通化、ファイルの互換なども実現。ターボリナックスでは、これを「High Windowsability」と呼んでいる。

Windowsクライアントとの共存では、デスクトップ上に「Windowsネットワーク」が配置され、企業内LANやホームネットワーク内に接続されたWindowsマシンへのアクセスを簡単に行えるという。日本語フォルダや日本語ファイル名にも対応している。また、パーティション設定ツールソフトも用意され、Windowsとのデュアルブートも容易に行えるという。

 日本語にも対応するWindowsネットワークへのアクセス
パーティションの設定

操作感の共通化では、デスクトップ環境にKDEを採用し、キーボードショートカットの一貫性や、デスクトップへのマイドキュメント、マイコンピュータ、ゴミ箱などのアイコン表示、MSゴシック、MS明朝準拠のリコーTrueTypeフォントのバンドルなどを実現。従来、設定ファイルなどを書く必要のあった表示フォントの設定なども、フォントファミリー名とサイズを指定だけで簡単に行うことができるという。画面上のフォント表示はアンチエイリアス処理され、きれいな表示が可能。

ファイルの互換では、マイクロソフトオフィスと互換性を持つ、StarSuiteをバンドルし、WordやExcel、Power Pointのファイルを読み書きすることができる。また、NTFSフォーマットパーティションの読み込みに対応。NTFSパーティションへの書き込みについては、安定性を重視して対応していないという。

また、従来の「turbopkg」を発展させる形で「クイック・イン」機能を搭載。「クイック・イン」はインストールウィザードで、ターボリナックスから提供されるパッケージをクリックすると自動的に起動。依存関係の解決、ダウンロード、インストールまでの一連の作業が自動的に行われるという。パッケージは、従来通りrpmベースのものとなるが、ターボリナックスから、依存関係が記録されたデータベースが提供され、より確実な依存関係の管理が行えるという。なお、製品版の「クイック・イン」にはGUIが提供されるが、今回のベータ版にはGUIは付属しない。

「クイック・イン」機能と似たようなものに、Lindowsの「Click-N-Run Warehouse」があるが、Click-N-Runが年間契約を結ぶ必要のある有償サービスであるのに対して、「クイック・イン」は無償。ターボリナックス本社事業企画本部プロダクトマネージャの久保和広氏によると「一年で切るようなサービスにはしたくない。最低でも二年、三年のメンテナンスが含まれるような製品にしたい」とのことで、メンテナンスを長期的に無料で提供する方針であることを伺うことができた。Lindowsについては、「歓迎すべき競合。ともに市場を開拓していきたい」(久保氏)という。

カーネルは2.6ベース、gccは3.3を採用。カーネルが新しい2.6ベースということで不安に思う向きもあるかもしれないが、「ターボは伝統的に安定性を重視している。2.6ベースであっても安定したものをお届けする」(久保氏)という。

カーネル2.6は、2002年の10月末にfeature freezeが行われ、新機能の追加は停止。現在は、正式リリースへ向けて安定性を高めるための開発が続けられている。USB2.0にも対応したUSBドライバ、ALSAサウンドドライバの統合、ビデオキャプチャデバイスなどへの対応強化、ACPIによる電源管理への対応、商用ファイルシステムや大規模ストレージへの対応を含むファイルシステムの機能強化など、使い勝手の改善から、エンタープライズクラスの機能充実までの様々な新機能の搭載が予定されている。ただし、「Suzuka」は開発途中のため、これらの機能がすべて搭載された形で出荷されるとは限らない。

そのほか、印刷機能にCUPSを利用し、デスクトップには「印刷モニタ」アイコンを配置して、現在の印刷状況を確認することが可能、ファイルシステムはExt2/3、ReiserFS、JFS、XFSなどに対応し用途に応じて使い分けが可能、マウス操作が可能なGUIインストーラ、日本語キーボードの自動認識、「ATOK X」のバンドルなどの特徴を備える。

このように、様々な面でユーザビリティの向上が図られている「Suzuka」だが、「これまでは、Linuxは工具、Windowsは文房具といわれてきたが、今後はLinuxも文房具として使いたい」(久保氏)と、いままで、高機能ながらも敷居の高い感じもあったLinuxを、使いやすいものにしていこうという方向性を伺うことができた。

 左はターボリナックス本社技術本部開発グループマネージャ高橋功至氏 右はターボリナックス本社事業企画本部プロダクトマネージャ久保和広氏
本社技術本部開発グループ横井勝氏

【レポート】LinuxWorld 2003 - 不景気が追い風となっているLinux市場
http://pcweb.mycom.co.jp/news/2003/08/11/17.html

【インタビュー】Linuxデスクトップの本命を目指すLindows.com CEOに聞く(1)
http://pcweb.mycom.co.jp/news/2003/07/25/20.html

日本語版Lindowsの詳細が明らかに - ATOK標準搭載、ライセンス家庭内無制限
http://pcweb.mycom.co.jp/news/2003/07/22/07.html

ターボリナックス
http://www.turbolinux.co.jp/



転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

[朝が来る]テレビ欄に原作・辻村深月の作品名 「“辻村愛”感じて」 安田成美&川島海荷のヒューマンドラマ
[08:00 7/30] エンタメ
偽Pokemon GOアプリから身を守る方法
[08:00 7/30] 企業IT
ベッキー、武道館イベントに感激「ただただ幸せ」騒動後初めてファンの前に
[08:00 7/30] エンタメ
吉木りさ&和田正人、ブログで交際宣言「あたたかい目で見守って」
[08:00 7/30] エンタメ
鉄道トリビア 第365回 全国に4駅ある赤坂駅と愛媛県の五十崎駅、その共通点は…
[08:00 7/30] ホビー

求人情報