【インタビュー】Linuxデスクトップの本命を目指すLindows.com CEOに聞く(1)

 

LindowsOS 4.0(写真のパッケージは英語版)
「LindowsOS 4.0日本語版」の製品発表会にあわせて、LindowsOS開発元であるLindows.comのCEO・Michael Robertson氏が来日した。Robertson氏と、日本での販売元となるエッジの代表取締役社長兼CEO・堀江貴文氏に、LindowsOSについて話を聞く。

○インストールの簡単さ

製品発表会で強調されていたのが「パーソナルユーザ、初心者でも簡単にインストールして利用できるOSである」という発言であった。最近のLinuxディストリビューションでは、ユーザインタフェースにKDEを利用し、MicrosoftのWindowsやAppleのMac OSなどと対等に渡り合えるようになってきたのも事実だ。

ところが、インストール時にハードディスクをパーティショニング(利用目的にあわせて分割)したり、特に面倒なのはスワップ領域(WindowsやMac OSはファイルを利用するが、LinuxなどのUNIX系OSでは専用の領域を用意することで高速化とファイルの安全性を図っている)を用意したりと、手間がかかる。雑誌や書籍でLinuxのインストールを解説する際、このパーティショニングを初心者にわかってもらうには、かなり噛み砕いて説明する必要があり、一番ネックとなる箇所だ。それ故に、資料を見た段階でとても気になるところであった。

Lindows.com CEOのMichael Robertson氏。「パーティショニングは過去の遺物」と話す

これについてRobertson氏は、慣れた顔つきで「インストール中に出てくる質問は3つくらいで、コンピュータの名前を聞かれ、現在ハードディスクにあるものは全て消えてよろしいですか? ライセンス条件に同意しますか? と聞かれ、質問にYesと答え続ければインストールが済む。パーティショニングも自動に行われる。パーティショニングは過去の遺物」と答える。

実際にβバージョンを入手して試したところ、まずハードディスクの全体を使うか既に存在するパーティションを選択するか聞かれた。筆者の環境にはWindowsパーティションと不要なLinuxパーティションがあったが、不要なパーティションを選んでインストールすることができた。それ以外でインストーラに聞かれたのは、キーボードの種類(英語の101か日本語の106)、マシン名、パスワードだけで、その後のインストールは5分程度で終わった(フォーマットもクイックフォーマット的と考えられる)。

○ドライバへの取り組み

発表会ではあまり強調されなかったが、LindowsOSはDebian GNU/Linuxがベースになっているとのことである。Linuxであればディストリビューションにかかわらず気になるのが、各種ハードウェアのドライバの対応状況だ。通常のLinuxディストリビューションであれば、枯れたハードウェアが丁度良く、最新のチップセットやグラフィックカードではドライバが存在しない場合がままある。

Robertson氏によると「Intel、VIA、SiSなどメジャーなチップセットメーカーと密接な関係を築いて、新しいドライバが出てきたらすぐにLindowsOSに組み込むようにしており、可能な限り対応している。また、メジャーなグラフィックチップを作っているATIやNVIDIAとも密接な関係を作っていて、バージョン4.0では両社から最新のドライバを提供してもらった。現在SiSとも交渉中で、今後同様な関係を築けるであろう」とのことであった。

エッジ 代表取締役社長兼CEOの堀江貴文氏

今回のバージョンではIEEE802.11bに準拠した無線LANをサポートしているというが、他のLinuxで無線LANが動作しなかったことがあったので、これも気になるところであった。堀江氏は「日本の無線LAN製品メーカーとも交渉しているので、多くのメーカーにドライバ対応してもらえるだろう」と話している。今までのLinuxは新しいハードウェアのドライバがLinuxディストリビューションに含まれておらず、サポートされたとしても、後からメーカーのWebサイトなどで提供される形が多かった。後からドライバを組み込むのは、Linux初心者にはちょっと(かなり)手に余るとも言われており、LindowsOSに最初からドライバが含まれるようになれば、初心者にはとても心強いであろう。メーカーにドライバ提供の交渉をするという発言は、当たり前と言えば当たり前だが、LindowsOSを良い商品として売るための努力が大いに感じられた。

最近の低価格PCはOSとしてバンドルされているWindowsの価格もあり、これ以上の低価格化は進み辛いとの見方もある。エッジによれば、LindowsOSの販売形態としてはパッケージ販売だけでなく、低価格PCに組み込むOEM販売の割合を多く考えているという。始めからLindowsOSのバンドルされるPCを購入するユーザーが多ければ、ドライバ対応状況についてはさらに小さい問題になるだろう。

パッケージ版よりもOEM提供が多くなるとしている

【インタビュー】Linuxデスクトップの本命を目指すLindows.com CEOに聞く(2)
http://pcweb.mycom.co.jp/news/2003/07/25/21.html
へ続きます

(川井義治)

「LindowsOS4.0 日本語版」登場、パソコン向けLinuxの本命目指す
http://pcweb.mycom.co.jp/news/2003/07/22/06.html

日本語版Lindowsの詳細が明らかに - ATOK標準搭載、ライセンス家庭内無制限
http://pcweb.mycom.co.jp/news/2003/07/22/07.html

【特集】デスクトップLinuxの扉を開ける - LindowsOSのすべて
http://pcweb.mycom.co.jp/special/2003/lindows/

Lindows.com
http://www.lindows.com/

エッジ
http://edge.jp/



転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

金沢発のポップコーンが北陸新幹線かがやきに! はやぶさやこまちも登場
[14:21 9/27] 趣味
青山にミカフェート開業! コーヒーを味わう空間に菓道家によるスイーツ登場
[14:17 9/27] 趣味
今週の秋葉原情報 - 2テラSSDの低価格化が進む、逆回転でホコリを落とすVEGASファンも
[14:15 9/27] パソコン
人工知能でカスタマーサポートの価値は向上するか
[14:14 9/27] 経営・ビジネス
これが惑星移民船のエンジンだ - スペースX、新型エンジンの燃焼試験を実施
[14:13 9/27] テクノロジー

求人情報