PDFとセキュリティチップでデジタル書類に鍵---IBMとAdobeが提携

  [2003/07/11]

米IBMと米Adobe Systemsは、デジタル書類のセキュリティソリューションで提携を発表した。IBMのノートPC「Thinkpad」やデスクトップPC「ThinkCenter」などで利用できるエンベデッド・セキュリティー・サブシステムと「Adobe Acrobat 6.0」を組み合わせて、機密性と柔軟性を兼ね備えたデジタル書類作成を実現。ビジネス分野でのペーパーレス環境を広げる。

Acrobat 6.0では、PDFファイルに電子の印鑑である「電子署名」を付け、様々なPKI(Public Key Infrastructure:公開鍵基盤)とシームレスに連携させながら利用できるようになった。しかし、従来のソフトウエアによる暗号化/復号化では、復号のための鍵が盗まれる可能性が高かった。

エンベデッド・セキュリティー・サブシステムは、暗号化にハードウエア・ベースのセキュリティチップを用いるため、秘密鍵の漏洩やPCデータの不正移行などを防げる。また、セキュリティ・ソフトウエアへの追加モジュールで、PKIの機能拡張にも対応できる。このハードウエアとソフトウエアを組み合わせたソリューションによって、デジタル書類の送信者が本人であること、内容の変更や複製などが行われていないことなどを保証してくれる。

例えば、保険業務では、エンベデッド・セキュリティー・サブシステムを搭載したThinkpadとAcrobat 6.0を使って、事故車のレポートをPDFで作成し、電子署名を付けて送信するだけで査定作業が完了する。担当者が修理工場から直接行うことも可能だろう。担当者のThinkpadが盗まれたとしても、クライアントのデータは暗号化されているため、所有者以外が読み取ることはできない。ハードディスクだけを取り出して他のPCに接続しても、暗号化したセキュリティチップを持ったマシン以外では元に戻せない。

「機密を保持した書類を手軽に作成できるようになるという点で、Acrobat 6.0はPCユーザーにとって重要な存在になるでしょう」とAdobeのビジネス開発部門副社長のHarry Vitelli氏。「オフィスの内外を問わず、これまでよりも高いレベルのセキュリティをビジネス・プロフェッショナルに提供できます」と述べる。

(Yoichi Yamashita)

関連記事
米AMD、HP、IBM、Intel、MSが、セキュリティ新標準目指す業界団体設立
http://pcweb.mycom.co.jp/news/2003/04/09/10.html

米MS、Longhorn対応の次世代セキュリティ技術の開発コードネームを変更
http://pcweb.mycom.co.jp/news/2003/01/29/23.html

IBM
http://www.ibm.com/

Adobe
http://www.adobe.com/



IT製品 "比較/検討" 情報

転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

特別企画 PR

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

真野恵里菜『とと姉ちゃん』出演に喜び「念願だった朝ドラ」「夢が叶った」
[21:20 5/27] エンタメ
ZTE、Androidスマホ「AXON 7」とVRゴーグル「ZTE VR」を発表
[21:10 5/27] 携帯
ちょっと重いな…、サイコ・ガンダムMk-IIが200mmの超大型食玩になった
[21:00 5/27] ホビー
長瀬智也・神木隆之介らのクドカン映画バンド"地獄図"、6月『Mステ』に出演!
[21:00 5/27] エンタメ
iiyama PC「SOLUTION∞」、Windows 10 Pro搭載のミドルタワーデスクトップ
[20:49 5/27] パソコン

特別企画 PR

求人情報