【インタビュー】Pantherの詳細とPowerMac G5を製品担当者に訊く(1)

 

米サンフランシスコで6月23日(現地時間)に開催されたWWDCの基調講演では、Mac OS Xの新バージョン「Mac OS X 10.3(開発コード名:Panther)」と、64bit CPUを搭載した新型デスクトップ機「PowerMac G5」が発表された。

今回、Apple Computer WW Software Product Marketingのシニア・ディレクターであるブライアン・クロール氏と、同Power Mac Product Marketingのプロダクトマネージャであるトッド・ベンジャミン氏に話を伺う機会を得たため、WWDCの基調講演で生じた疑問点を確認すべく質問を試みた。

○Panther:新機能はQuartz Extremeに依存

ブライアン・クロール氏

Pantherの新機能のなかでも、スムーズなタスク切り替えを実現するための「Expose」は特に斬新だ。デスクトップに散乱したウインドウを一瞬のうちに整理して目的のタスクに切り替えるというデモは印象深く、否が応でもPantherへの期待感は高まる。

表示効果がかなり滑らかな印象だったため、Exposeに要求されるマシン性能を確認してみたところ、「現在Mac OS Xが快適に動作しているマシンならば、このように滑らかに動くはずだ。しかし、Exposeのアニメーション表示はQuartz Extremeの機能に依存するため、未対応のマシンでは滑らかな表示はできない」(クロール氏)と明快な回答があった。

このように散乱したウィンドウから、Exposeで簡単に特定のウィンドウを選択できる
これはWWDC 2003の時のデモ映像で、Exposeを使うと、タイル上にウィンドウを並べられ、サムネイルからウィンドウを選択できる
設定で、アプリケーションごとにウィンドウを前面に出す、といったことも可能。ショートカットキーの設定もできる

もう1つの新機能「Fast User Switching」は、ログアウトなしに他のユーザに切り替えられる迅速さがウリだ。「これまでユーザを切り替える作業にはログアウトとログインの操作が必要だったが、これでイラだつこともなくなった」とクロール氏。ユーザの壁紙をテクスチャとした立方体が回転するアニメーションも面白い。ちなみに、Windows XPに実装されているユーザ切り替え機能との違いを尋ねたところ、「最大の相違点は…そう、もっと楽しく操作できるということだろうね」(クロール氏)とのこと。


Windows XPの同種機能とは、楽しさが違う
ユーザー切替におけるログインパスワードの入力画面

なお、この機能のアニメーション表示もQuartz Extremeに依存するのかどうか確認したところ、Exposeのときと同様に答えは「Yes」。「現在Mac OS Xが動作しているマシンのうち、Quartz Extreme未対応の機種が占めるパーセンテージは僅かにすぎない」(クロール氏)という言葉もあったことから、PantherではQuartz Extreme対応のビデオカードを用意した方がベターだろう。

○今度のFinderはファイル検索が速い

Finderにおける検索機能。1文字入力するたびに、次々とファイルが絞り込まれていく

Pantherでは、Finderも大きく進化を遂げている。iPhotoやiTunesといった「i」アプリと同路線の外観に変更されたほか、ブラウジングの快適さを含めた全体のレスポンスが向上している。クロール氏がデモに使用していたマシン(PowerMac G4 1.25GHz)の性能を考慮しても、かなり"サクサク感"が向上されているといえるだろう。

JaguarからFinderに実装されたファイル検索機能も、大幅にリファインされた。検索語を変更するとただちに検索結果が更新される「インクリメンタルサーチ」に対応したほか、「今度のFinderのファイル検索機能は極めて速い」(クロール氏)というだけあって、検索速度そのものも高速化されている。なお、検索に使用されるインデックスファイルは新規書類作成時に更新されるため、普段はその存在を意識する必要がないとのことだ。

○新しいPreviewは最速のPDFリーダ

これまで目立たなかった「Preview」が大きな進歩を遂げたことも、Pantherの主要な変更点の1つに数えられるだろう。FinalCutのユーザマニュアル(PDF)をPreviewで表示するデモを見たところ、本文横のサムネイル画像が流れるような速さで表示された。

膨大なユーザーズマニュアルのPDFも素早く開ける。ウィンドウ右にあるサムネイルも高速に表示される
最速のPDFリーダという言葉もうなずける

現在(Jaguar)のPreviewで数百ページにもおよぶPDFを開くと、サムネイルの作成にしばし待たされてしまうが、今度のPreviewではそれがない。ページのスクロールも高速化された印象で、「最速のチップを載せたIntelマシン(上のAcrobat Reader)のパフォーマンスをも凌駕する、現時点では最速のPDFリーダだ」(クロール氏)という言葉もがぜん信憑性を増す。

Previewには文字列検索機能も追加された。検索速度はかなり速く、キーワードを入力するとただちに結果がサムネイル欄に表示される。ヒットした検索語は本文上でも反転表示されるので、先頃リリースされたAdobe Reader 6.0の検索機能と比較しても遜色はない。日本語処理については不明だが、表示速度の点だけでも大いに期待していいだろう。

Previewでもインクリメンタルサーチが可能。文字を入力すると候補が次々と絞り込まれる
検索された言葉は反転表示されるので、すぐに見つけられる

○G5への最適化について

PowerMac G5のリリースにより、64bit CPUへの最適化がどのような形で実現されるかは気になるところ。そこでMac OS Xのシステムの最適化が行われる時期について訊ねたところ、「すでにJaguarの時点でG5への最適化は完了している。PowerMac G5はJaguarを同梱して出荷を開始するわけだが、Jaguarにあるフィーチャーセットを十分活用できるよう設計している」(クロール氏)。

システムに64bitのバイナリが含まれるかどうかだが、答えは「No」。しかし、「64bitのシステムは、32bitのシステムと比較していろいろ異なる側面がある。多くのユーザにとって何より重要なのは、大量のメモリを扱うことができるかどうかだ。そして(PowerMac G5に同梱した)Jaguarでは、システムレベルでそれを可能にしている。G5では浮動小数演算と整数演算が高速化されるため、システム全体のパフォーマンスが向上するメリットもある」(クロール氏)。現在のところAPIを64bit化する計画は未定だが、G5に合わせた最適化が現行のAPI(32bit)でも考慮されることによりパフォーマンスアップが見込める、というスタンスのようだ。

(海上忍)

【インタビュー】Pantherの詳細とPowerMac G5を製品担当者に訊く(2)
http://pcweb.mycom.co.jp/news/2003/07/02/10.html
に続きます。

【WWDC 2003レポート】OS X「Panther」初公開、ユーザー中心にファインダー変更
http://pcweb.mycom.co.jp/news/2003/06/24/21.html

【WWDC 2003レポート】初の64ビットプロセッサ搭載機となった「Power Mac G5」
http://pcweb.mycom.co.jp/news/2003/06/24/22.html

アップル、日本でもPowerPC G5搭載のPower Mac G5を公開
http://pcweb.mycom.co.jp/news/2003/06/24/06.html

Apple Computer
http://www.apple.com/

アップルコンピュータ
http://www.apple.co.jp/



転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

JR大阪環状線103系クラシックトレイン運行 - 車内で生演奏、芸術の秋楽しむ
[07:30 9/25] ホビー
イモトアヤコ、“死の崖”アイガー登頂なるか!?『イッテQ!』2時間SP
[07:00 9/25] エンタメ
[今週の真田丸]第38回「昌幸」 流罪となった昌幸は……豊臣秀頼も登場
[07:00 9/25] エンタメ
[実力試し]HTML5 認定試験 Lv1 想定問題 (25) img要素の属性
[07:00 9/25] 企業IT
ミイラ男もこんなにキュート! かわいいお化けがそろったハロウィーンカフェ
[07:00 9/25] 趣味

求人情報