【レビュー】Windows環境で手軽にBTRONの世界を体験できる「BTMemo」(3)

 

○カスタマイズ性

大半の操作をカスタマイズできるように作られている点もBTMemoの特徴のひとつである。たとえば、標準状態では、BTMemoには保存操作が必要ない。ウィンドウを閉じれば、自動的にファイルが保存されるようになっている。

この保存先は、自分で設定したフォルダをルートにして、そのフォルダのなかに、自動的に日付順でフォルダを作り、さらにそのなかに保存する、というようなことが自動で行われる。これは、多くのデジタルカメラが設定したルートのフォルダの下に日付順にフォルダを作り、そのなかに写真を保存する、というのに習ったものである。

BTMemoのファイルは自動保存して使うと、保存のパネルを見なくてすむのでたいへん楽に使える。実際にはこのように、h:\tmp\というフォルダの内部に、自動的に「その日」のサブフォルダを作り、その内部に、その日に作った文書を、数字の連番で保存してくれる。連番がいやな場合は、パネルを出して、個々にファイル名を設定することもできる。
この自動保存機能はデジタルカメラの保存と同じように行えることをイメージしたもの。たとえば、別の日のデータを見ると、デジタルカメラの写真が保存されている。つまり、ファイルは年-月-日の階層で保存しておくと、探しやすいと思う。とくに、筆者のように、37万ものファイルがある場合には、日付順以外の保存方法は考えにくい。

このように日付順のフォルダを作っていくことで、デジタル写真やBTMemoの文書を、ほぼ自動的に同じ扱いで整理できるようになっているのだ。デジタルカメラで写真を撮って、その写真をBTMemoで整理する、というようなことを行いやすくするためには、デジタルカメラの保存ファイル名と同じフォルダ名をつけられるようにすることが必要だったのである。

自動保存が可能なソフトは少なくないが、保存先のフォルダがあらかじめ決まっていたりすると、長期にわたって使い込んでいくことは難しい。フォルダの名称のきめ細かな設定の柔軟性では、BTMemoはけっこうよいところをいっていると思う。

自動設定する場合のファイル名は、数字を連番で付けるようになっている。これは自分で設定するように変更することも可能だ。設定は、専用の設定変更ツール「BToption.exe」を使って行う。データフォルダの設定、ウィンドウ位置の保存、サブフォルダの作成指定、ホイールの回転方向などきめ細かい設定が可能だ。専用のオプションツールを用意しているのは、設定しなくてもそこそこ使いやすくなっているし、設定すればもっと自分好みにカスタマイズできる、という上級者でも安心できるような設計になっているためである。

BTMemoのオプション設定。動作を制御する設定は、大半がこの設定項目のなかで、自由に設定できるようになっいている。このカスタマイズ機能はかなり細かく、使い込んでいくうちにかゆい所に手が届くようになっていることがわかるだろう
メニューバーを表示しないことも可能。この場合、右ボタンでコンテキストメニューのポップアップメニューを表示するので、よりシンプルに使える。また、メニューの大半は、ショートカットキーを(これでもか! というほど)割りつけてあるので、キーボードのみでの操作も可能だ

本家のBTRONでは、ここまで細かい設定機能はついておらず、このカスタマイズ機能はBTMemoならではの特徴である。

○BTMemoの仕様と到達点

BTMemoのデータ形式は公開されているが、現在のところは独自のバイナリ形式を用いている(テキストファイルとしてエクスポートすることはできる)。すでに、Rubyを使って既存のフォルダの内部にあるファイルを、フォルダごとに一覧するBTMemo文書とするスクリプトなどが作られるようになっている。

プラグインも設定可能で、現在は画像とテキストファイルに限られているサムネイル表示が、プラグインによっていろいろなファイルに広がる可能性もある。たとえば、Webページをサムネイル表示できたりすると、けっこう楽しくなってくるだろう。

ファイル形式が独自であるため、現状では、Windows XPのエクスプローラに付属する検索機能では検索することができない。バイナリファイルを検索できる全文検索ツールを使わなければ、全文検索は難しい。

キャプションを書いてるところを、図つきでBTMemoで再現してみたところ。図+文字という構成で文章を書くのには、ともかく便利だ。今後、このままXMLやHTMLで書き出せれば、ホームページ作成ソフトとしても使える

この点を作者に伺ったところ、長期的な展望ではあるが、XMLを使ったテキストファイルにデータ形式を変更することも検討されているようだ。テキストファイルになれば、検索や編集などで、sed/awk/grep/perl/rubyなどを使えるようになるわけで、ビューアーとして、既存のWebブラウザを使うことも可能になる。このような拡張は、BTMemoの可能性をさらに広めることだろう。

ハイパーテキストという観点でいうと、ハイパーテキスト全体が、どのような構造になっているのかを一望するツールや、相互にリンクするツールなどがあると、ハイパーテキスト全体をたいへん便利に使えるようになる。BTMemoだけにとどまらない次の展開にも期待が高まる。

他のアプリケーションとの協調動作という点では、現状では、フォルダなどからドラッグしたサムネイルを、もう一度フォルダにドラッグして戻すことができない。これは、BTMemoの制限というよりは、ドラッグ先のアプリケーションによって対応を変える必要があるため、その情報収集が遅れているためである。

フォルダにドラッグしたときにはコピーするのか、移動するのか、ハードリンクするのか、あるいは、ドラッグ先がメモ帳だった場合には、ファイル名だけを移動するのか、というような形で整理していけば、実現不能ではないだろう。ウィンドウをまたがったドラッグ&ドロップが自由にできることが、どれほど紙に近い自由な操作感を実現できるか、ということを考えれば、この点でも将来のバージョンアップが待たれる。

ちなみに、ワードパッドでは、フォルダにファイルをドラッグアウトすると、新規にもうひとつファイルを作ってしまう。これは、ハイパーテキストのような構造をもった文書群を扱う場合には、かなり問題のある仕様である。同じ内容のデータをふたつ作るよりは、ひとつのデータに対して、ふたつのリンクを張っておくほうが、よりハイパーテキスト的なデータ構造となるからだ。

○BTRONと比較してみたBTMemo

最後に、本家のBTRON、つまり、編集できるハイパーテキスト環境と比較して、BTMemoの現状と可能性についてまとめておこう。

BTRONのハイパーテキスト(実身/仮身)の特徴は、
・データ形式が保証されている
・移動/ファイル名の変更の自由
・ウィンドウをまたがったドラッグ&ドロップ(ダイレクトオペレーション)
・文章中のリンクの混在
・開いた仮身(サムネイル)
・相互リンク
・全文検索
・構造化表示
・ウィンドウ位置の保存
にある。

いっぽうのBTMemoは、
・一部のウィンドウをまたがったドラッグ&ドロップ(ダイレクトオペレーション)
・文章中のリンクの混在
・開いた仮身(サムネイル)
・ウィンドウ位置の保存
が可能である。

加えて、Windows上で実現しているために、BTRONの決定的な制限である上限65,000ファイルという制約や、対応アプリケーションが少ない、という欠点がカバーされている。ファイルは無数に作れるし、リンクについても、他のアプリケーションを呼び出しているだけなので、これまた無数に存在するアプリケーションを自由に呼び出すことができる。Windows OSだけあれば、自由にインストールして使い始めることができるという点も、パーティションを切ってBTRONをインストールするのに較べれば、ずっと敷居が低い。すでに触れたが、自動保存などのカスタマイズ機能も豊富である。

代わりに、BTMemoの文書ファイルをフォルダごと別フォルダに移動してしまうと、リンク切れが起こるという問題があるが、この点についても今後、NTFSのハードリンク機能などを使うことで解決できるかもしれない。こうしてみると、基本設計ではBTRONが優るが、細かい点では、BTMemoは本家BTRONをも超えたと感じさせる部分がある。

シンプルだが、使ってみると、けっこう味のあるメモソフトとして、BTMemoは発展していけるのではないだろうか、と筆者は考えている。これこそが、未来型のBTRONなのではないか、と期待する部分も大きい。現状はシェアウェアだが、機能制限はいっさいない。それならいっそオープンソースにしてしまったほうが、複数のツールが登場しやすいのではないかとも思うが、その辺りは、開発コストとの兼ね合いもあるので、簡単に判断できるところではないだろう。多くのユーザーや、開発に協力してくれるプログラマが登場してくれば、状況はさらに変わってくるかもしれない。

BTRONをWindows OSで手軽に体験できるBTMemo。じつはBTRONのヘビーなユーザーからも注目を集めており、すでに、ファイル数が100を超えたというような声も続々と出てきている。ハイパーテキストというのは、ファイル数が1,000、リンク数が1万を超えると、急速に使いやすくなる。BTRONに興味のある方は、まずはこのBTMemoを、たとえば付箋紙ソフト、メモ帳ソフトとして使ってみてはいかがだろうか。

(美崎薫)

【レビュー】Windows環境で手軽にBTRONの世界を体験できる「BTMemo」(1)
http://pcweb.mycom.co.jp/news/2003/04/25/22.html
【レビュー】Windows環境で手軽にBTRONの世界を体験できる「BTMemo」(2)
http://pcweb.mycom.co.jp/news/2003/04/25/23.html

○BTMemo(ブルツリメモ)
作者 buruturi氏
対応OS Windows 2000/XP/NT(95/98/Meでも動作報告あり)
  シェアウェア:1,200円
ブルツリ電紙工作室
http://home.catv.ne.jp/kk/buruturi/

 



転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

ベッキー、さんま&中居に「ただただ感謝」- 突然の電話出演「びつくり」
[17:31 7/24] エンタメ
J・デップと離婚調停中のA・ハード、起業家イーロン・マスクと新ロマンス!?
[17:01 7/24] エンタメ
「メディアに出れば出るほど誤解される」バンド、jealkbが本音で語る"武道館"への思い
[17:00 7/24] エンタメ
深田恭子の水着姿に「人魚みたい」「ナイスボディ」の声 - インスタ開設
[16:43 7/24] エンタメ
2016年プログラミング言語トップ21が発表、1位は昨年と同様
[16:30 7/24] 企業IT

求人情報