音楽CD向け著作権保護技術でMSとMacrovisionがライセンス合意

 

米Macrovisionは、音楽CD向け著作権保護技術で米Microsoftとライセンス合意に達したと発表した。これにより同社は、消費者が個人の範囲内で音楽ファイルを自由に再生/コピー/転送できる著作権保護ソリューションを、レコードレーベルに提供できるようになる。

Macrovisionは、マルチレベルで著作権保護と著作権管理を実現するCDS技術を開発している。同技術は、デジタル署名によって、デジタルコンテンツをインターネット上で配信したり、コピーを作成できないようにする。

Microsoftとのライセンス合意により、CDS技術にWindows Media 9のCDおよびDVD作成用のコンポーネント「Windows Media Data Session Toolkit」が組み合わされる。両社の技術を用いた音楽CDは、オーディオ機器での再生用としてRedBookに準拠したオーディオファイル、さらにPCでの再生やポータブルデバイスへの転送用にエンコードされた“Second session”ファイルを収めたデュアルセッション構造となる。

高音質再生用のオーディオファイルはCDS技術によってオリジナルのまま保護される。PCユーザーは、Second sessionからファイルをコピーして、Windows Media Playerで再生したり、ポータブルデバイスに転送できるが、別のPCにコピーして再生することはできない。

日本やヨーロッパでは著作権保護技術を施した音楽CDが流通し始めているが、米国では正規消費者の不利益につながるとして導入に反対する声が強い。MacrovisionとMicrosoftのソリューションは、個人の範囲内で自由にデジタル音楽を楽しめるようにするものだ。だが、Windows Media技術に限定される点がレコードレーベルおよび消費者に嫌われる可能性もありそうだ。

(Yoichi Yamashita)

関連記事
Microsoft、著作権管理機能を持ったCD/DVD作成ツールを発表
http://pcweb.mycom.co.jp/news/2003/01/21/15.html

音楽CDに違法コピー防止新技術「CDS-300」登場 - 自分のPCにのみコピー可能
http://pcweb.mycom.co.jp/news/2003/01/20/11.html

Macrovision
http://www.macrovision.com/

Microsoft
http://www.microsoft.com/



転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

2種のチーズを練り込んだ砂糖・バター・マーガリン不使用のクッキーが発売
[11:00 9/25] ヘルスケア
一万円札で汗がぬぐえる!? 「お札タオル」とは
[11:00 9/25] マネー
[Github Universe 2016] 日本人エンジニアに聞いた、企業向け「GitHub Enterprise」の魅力
[11:00 9/25] 企業IT
どっち!? 500 ~みんなのホンネが見えてくる~ 第19回 1日分の寿命の代償にほしいものは?
[11:00 9/25] 読者プレゼント
松本人志、NHKを批判 - SMAP紅白出演オファーの公表「利用している」
[10:51 9/25] エンタメ

求人情報